• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

藤加祐子

藤加祐子

 - ,,,  06:00 AM

缶ビールの泡立ちを最高にクリーミーにする注ぎ口【今日のライフハックツール】

缶ビールの泡立ちを最高にクリーミーにする注ぎ口【今日のライフハックツール】

160425_beersmoother_001.jpeg


気温も上がり、ビールの美味しい季節になりましたね。缶ビールをグラスに注いで楽しむ時に、サーバーから注いだときほど泡が長持ちしないと感じることはありませんか?

ビールの美味しさは泡が決め手! せっかくの一本をより美味しく飲みたいですよね。『ビアスムーザー2』は缶ビールに簡単にセットできる注ぎ口で、缶ビールだけでなく発泡酒やノンアルコールビールでも泡の旨さを味わうことができます。



160425_beersmoother_002.jpeg


信楽焼のパイプから注がれるビールの泡はクリーミーで消えにくいのですが、理由は陶器の表面にあります。釉薬を使っていない陶器は表面に細かな凹凸があり、この凹凸がビールを注ぐ時にきめ細やかで消えにくい泡を作ってくれるのです。

陶器の乾いた部分を使うことによって泡立ちを良くするため、一度に注げる回数は3回まで。キャップに書かれた数字を、缶の注ぎ口に合わせてセットすると上手くいくようです。


160425_beersmoother_003.jpeg左がスムーサーあり、右がスムーサーなし。スムーサーを通すと泡が増えキメも細かくなります。

いわゆる第3のビールやノンアルコールビールは、液の粘度が違うため、ビールよりも若干泡立ちが劣りますが、ビアスムーザーを使って注いだ効果はハッキリとしています。この注ぎ口のおかげで、お酒の弱い筆者も美味しい思いができています。


ビアスムーザー2|豊國工業

(藤加祐子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.