• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,  08:00 PM

クイックアクセスのためのAndroid用「ショートカット」アプリ5選

クイックアクセスのためのAndroid用「ショートカット」アプリ5選

160429shortcut_android.jpg


MakeUseOf:スマートフォンはめんどくさいものです。iPhoneであれ、Android端末であれ、画面の下部にはアイコンが一列に固定され、画面の上部やドロワーの中にもアイコンが何列にも並んで追加されています。通常、何か操作を行うには、今行っている作業を中断して、これらアイコンのどれかをタップすることになります。

幸いなことに、アンドロイドでは端末とのやりとりを迅速にする変更を加えることが可能です。ルート化する必要も、ROMをフラッシュする必要もありません。開発者たちは、電話をかけたり、テキストメッセージを送ったり、そのほかの日常的なタスクに素早くアクセスしたりするためのとても独創的なショートカットを考案してきました。これらの多くはiOS用の「AssistiveTouch」をエミュレートしたものですが、まあ、便利なら良しとしましょう。

今回は、筆者が注目するショートカットアプリを5つご紹介します。


EasyTouch


AssistiveTouchでは、アイコンをタップすると、いろいろな操作が表示されます。たとえば、画面をロックしたり、BluetoothやWi-Fiのオン/オフを切り替えたり、お気に入りのアプリを起動させたり、カメラを作動させたり、などといったさまざまなタスクの実行です。

iOS向けにAssistiveTouchが発表された当時、一部のAndroidアプリでは、フローティングボタンを画面上に置くというアイデアがすでに試されていました。ですが、やはりというか、以降に登場したアプリの多くは、AssistiveTouchをモデルにしてきました。

『EasyTouch』もこのようなアプリの1つです。登場したのは数年前ですが、EasyTouchはAndroidの最新デザイン言語を取り入れており、この点が大きな魅力になっています。設定画面にしてもショートカットにしても、Googleから登場してもおかしくないような出来映えです。

このようなアプリの欠点は、ボタンがいつも見えてしまうことです。幸い、今回ご紹介するほかの一部アプリと比べると、EasyTouchのアイコンはそれほど目障りではありません。しかも、サイズと透明度を変更することで、その存在をさらに控えめにすることもできます。また、テーマも豊富に用意されています。
EasyTouchは無料で使用できます。アプリ内課金はありませんが、広告が入ります。

ダウンロード:EasyTouch for Android(無料


Shorty


『Shorty』のアイコンは、ノーブランド風のそれではなく、赤い円の内側にアルファベットのSが描かれています。このボタンをタップすると、最大で5つのタスクにアクセスできます。最初の状態のアプリには何も入っていないので、そこに入れるタスクを何にするかは、すべてユーザー次第です。

考えられるものとしては、頻繁に連絡する人に直接電話をかけたり、あらかじめ作成されたメッセージ(「もうすぐ着きます」など)を添えてテキストを送ったり、写真を撮ったり、アプリを起動させたり、などといったタスクが挙げられるでしょう。

Shortyにあるのはこれだけです。Shortyは、Google製アプリの隣ですっかりくつろいでいるように見せながら、1つのことをきっちりとこなす愉快なアプリの1つです。Shortyは無料アプリではありませんが、99セント(日本では125円)は高い買い物ではありません。

ダウンロード:Shorty for Android(99セント(125円)


Floating Toolbox


『Floating Toolbox』はフローティングボタンを使用していますが、アイコンをタップすると、メニューが開く代わりに、あなたのお気に入りアプリのリストが表示されます。これらアプリのパネルがクルクル回るボタンからドロップダウンし、操作が完了すれば元に戻ります。その後、アイコンはユーザーの目障りにならないようにフェードします。

透明度とサイズ、色を調節して、外見をユーザーの好みに合わせることも可能です。無料版は似たようなショートカットアプリでおなじみのトグルなどの設定にアクセスできませんが、価格2.03ドル(239円)のプロ版ならそれも問題ありません。

ダウンロード:Floating Toolbox for Android(無料 | 2.03ドル(239円)


Simple Shortcuts


あなたは画面の一角を占めるボタンたちにウンザリしていませんか? もしそうなら、解決策は『Simple Shortcuts』です。あなたはこれが存在していることさえ忘れてしまうかもしれません。このアプリは画面の脇に身を隠して、あなたが画面の端からスワイプインするのを待っています。Simple Shortcutsは複数のアプリをペインで表示します。いくつかのお気に入りを選ぶこともできますし、インストール済みのソフトウェアをすべて表示させることもできます。

Simple Shortcutsは広告から収入を得ているアプリなので、ディスプレイバナーのせいでコンフィグレーション画面がかなり散らかって見えます。幸い1.00ドル(100円)を払えば、邪魔なディスプレイバナーを取り除くことができ、アプリを追加カラムに振り分けられるようになります。

ダウンロード:Simple Shortcuts for Android(無料。アプリ内アイテムの購入には別途1.00ドル[100円]が必要です)

Floating ToolboxやSimple Shortcutsをもっとアプリでいっぱいにしたいという方には、新しいAndroid端末で見栄えのするミュージックプレイヤーがいくつかあります。また、オーディオブックリーダーファイルマネージャーにも良いアプリがあります。


Assistive Touch 2


「Play Store」には、シンプルに「Assistive Touch」と名づけられたアプリがたくさんあります。これらのアプリはどれもほとんど同じで、外見の違いは別として、EasyTouchよりもこれらを選ぶ理由はあまりありません。

Assistive Touch Teamが開発した『Assistive Touch』もそうしたアプリの1つです。アイコンを違った風に配置したり、いろいろな色の中から選んだり、フローティングボタンをさまざまな画像に変えたりできます。端末を自分好みにカスタマイズするといえば、多くの場合、悩みの種は些細なことです。ですから選択肢があるのは良いことです。

それはともかく、触れておくべきはそのフォローアップアプリです。『Assistive Touch 2』はフローティングボタンをより小さくて邪魔にならない的型のアイコンに縮めてくれます。ポップアップ型のランチャーは、1つの透明な正方形の代わりに、リング状に並ぶ丸いアイコンで構成されています。機能性はほとんど同じですが、この特徴的な視覚的工夫は「Android 5.0 Lollipop」や「Android 6.0 Marshmallow」のようなバージョンでも見栄えがします。

筆者の好みからいうと、Assistive Touch 2は広告が多い印象です。また、デフォルトのショートカットを使ってフラッシュライトのオン/オフを切り替えようとしましたが、うまくいきませんでした。けれども、筆者がタップしたほかのショートカットは正常に機能したので、若干の問題はありつつも、このアプリは一見の価値ありだと思います。

Assistive Touchは1.98ドル(234円)ですが、Assistive Touch 2なら半額の99セント(115円)で広告が消せます。

ダウンロード:Assistive Touch for Android(無料。広告を消すには1.98ドル[234円]かかります)、Assistive Touch 2 for Android(無料。広告を消すには99セント[115円]かかります)


Androidをうまく使いこなすには?


筆者は、ホームボタンを押してアプリドロワーを開くたびに、気が散って元々の意図とは無関係なアイコンをタップしてしまいそうになります。この時間を浪費する問題に対処する1つの方法として、筆者は絶対に必要と思われるアプリだけをインストールするようにしてきました。しかし、今回ご紹介したアプリのいずれかをインストールすることも、この問題の解決に役立ってくれます。

iOS用のAssistiveTouchにべた惚れの人たちには、ほかにも選択肢があふれています。上に挙げたような、単に「Assistive Touch」という名称のアプリが相当数あります。そんな人たちには『QuickTouch』も選択肢の1つかもしれません。


Bertel King, Jr.(原文/訳:阪本博希/ガリレオ)
Bloomua / Shutterstock.com

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.