• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  09:00 PM

【篠田麻里子さん】AKB48時代の短時間睡眠から一変!快眠にこだわる理由とは?

【篠田麻里子さん】AKB48時代の短時間睡眠から一変!快眠にこだわる理由とは?

160428fuminners1.jpg


2013年までAKB48の中心メンバーとして活躍し、2016年現在、モデルだけでなく女優としても活躍、2016年4月29日(金)公開の映画『テラフォーマーズ』にも出演している篠田麻里子さん。趣味・特技は睡眠、短時間睡眠で大丈夫なショートスリーパーとしても知られる彼女ですが、AKB48卒業後に睡眠週間の改善に取り組み、今では8時間睡眠を心がけていると言います。いったい何がきっかけだったのでしょうか?

睡眠専門メディア「Fuminners(フミナーズ)」の記事より抜粋してご紹介します。


AKB48時代は"ショートスリーパー"毎日3時間睡眠でした


160428fuminners2.jpg


1日24時間じゃ足りないですね、やりたいことが多すぎて。寝ている時間がもったいないと思っちゃうんです。だから、子どもの頃から睡眠時間は少なくても平気。でも、朝は起きられないから、中高生の頃はしょっちゅう遅刻して、授業中にはいつも居眠りをしていました(笑)。

そう語る篠田さんが芸能界に入ったのは19歳のとき。AKB48のメンバーとしてデビューしてあっと言う間に売れっ子となった彼女は、多忙なスケジュールの中で毎日3、4時間しか眠る時間がなかったといいます。時には、一睡もせずに仕事に行くこともあったそう。

あの頃は、常にアドレナリンが出て興奮状態という感じだったので、眠らなくても全然平気だったんです。その代わり、ロケバスの中でもソファの上でもすぐに寝られました。"どこでも寝られるのは才能だね"って言われるぐらい(笑)。

ただ、「一度寝たら何をされても起きない(笑)」と篠田さん。かつて、知人の結婚披露宴に出席したときには、列席者みんなが感動しているシーンで1人だけ居眠りをしてしまったことも。

好きなアーティストのライブなのに、バラードで気持ちよくなって居眠りしちゃうこともありました。それから自分では覚えてないんですけど、寝ているのに「タワシどこー?』って言いながら起き上がってウロウロしたり、寝言で人と会話したりすることもよくあったみたいです。

そんな篠田さんの居眠りぐせや寝言は、実は睡眠問題を示すサインだったのかもしれません。というのも、AKB48時代の3時間睡眠生活は、彼女の心身にある異変をもたらしていたのです。


幽体離脱にじんましん...時間はあるのに眠れないジレンマ


160428fuminners4.jpg


3時間睡眠が当たり前だった時期は、体に力が入らないフワフワとした状態で、『今なら何でもできる!』というハイな気分が続いていました。でも一方で、寝てしまったらこの状態がリセットされてしまう、と思って逆に寝るのが怖くなってたんですね。この時期は幽体離脱のような体験もあって、上から俯瞰して自分が寝ている姿を見るなんてことも。今思えば、それがその後の不眠につながったのかな。

異変は身体にも現れ、背中にはじんましんが発生してしまう事態に...それをきっかけに少し仕事をセーブしたものの、「AKB48はグループで動いていたので、自分だけスケジュールを変更することができず、つらくて大変でした」と篠田さん。結局、彼女がゆっくり眠れる時間を手に入れられたのは約1年後、AKB48を卒業してからでした。

でも私、燃え尽き症候群になっちゃったんです。やっと好きなだけ眠れると思ったのに、何もやる気が起きなくて、逆に眠れなくなってしまったんです。

もともと寝る間も惜しんで活動するショートスリーパー志向だった篠田さんですが、夜になっていざ寝ようと思っても眠れないつらい日々が続いたそう。

みんなが寝ている間に自分だけ眠れないというのがつらいんですよね。自分だけ取り残されたような孤独感に襲われました。それに、昔から部活などで運動をしていたので、日中身体を動かさないと、夜は本当に眠れない。だから、AKB48時代のように、眠れないぐらい忙しくしていたほうがいいのかなと思って、スケジュールをパンパンに詰めてもらいました。でも、それもまた身体がつらくなってしまって...当時は自分の生活のペースが全然つかめずにいましたね。

長期的な短時間睡眠が原因で篠田さんが経験した不眠症状はかなり深刻なものだったようです。アイドル生活のハードさがよくわかるお話ですね。同じような症状を経験したことがあるという方はなかなかいないと思いますが、もしいらっしゃるなら生活を見直したほうがいいかもしれません。篠田さんはその後、自分の不眠の原因を探り、ある答えにたどり着いたと言います。以下のリンク先で篠田さんは不眠の原因や今の眠り方、快眠のコツについて語ってくれています。短時間睡眠が続いている方や、今睡眠に悩みを抱えている方にはとても参考になると思いますので、ぜひご覧ください。


【篠田麻里子さん】AKB48時代の短時間睡眠から一変!快眠にこだわる理由とは? | Fuminners

(ライフハッカー[日本版]編集部)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.