• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

田中宏和

 - ,  06:00 AM

いつでもどこでも座れる。折りたたみイス内蔵バックパック【今日のライフハックツール】

いつでもどこでも座れる。折りたたみイス内蔵バックパック【今日のライフハックツール】

160426_lht_bagobago.jpg


キャンプやBBQはもちろん、外出先でちょっと腰を掛けたいと思ったとき、軽くて持ち運びやすい折りたたみスツールを持っていればよかったと思うことがあります。

『BAGOBAGO』は、そんな時のために、スツールを内蔵しているバックパックです。



20140424_bagobago_01.jpg


スツールは、一般的な折りたたみイスと同様の構造になっており、最大重量制限は130kgまでとなっています。


20160424_bagobago_02.jpg


上の写真で見えているイスの脚部は、カバーを被せて隠すことができるので、背負うときに服を汚す心配はありません。座る時は、カバーをフロントマグネットに仮止めしておくか、ポケットに収納します。

また、カバーは取り外して洗濯できます。さらにスツールを取り外せば、カバン本体も丸洗いできます。

布地の材質にはPES(ポリエーテルサルフォン)。布地の伸びを抑えると同時に、高い防水性も有しています。


20160424_bagobago_03.jpg


バックパックのサイズは、高さ53cm x 幅35cm x 奥行き20cm、容量は22L。スツールが内蔵されている分、一同サイズのバッグと比べれば控え目になっています。

が、内側はメインスペースと、ノートやタブレット端末を収納できる小さなスペースに分かれており、外側のフロントポケットにも、携帯や財布を収納できる小さなインナーポケット。さらに両サイドに水筒を収納できるメッシュ素材のポケットがついており、収納力は十分。


20160424_bagobago_04.jpg


重量は1.6kgと、思ったよりは軽め。また、内蔵スツールがフレームの役割を兼ねており、荷物の重さを肩から背中にかけて分散することで、重さを感じにくくする工夫がされています。

本格的なトレッキングまで対応できるバックパックは、アウトドア派のみならず、街中を移動することが多いという人まで、チェック必須のアイテムと言えるでしょう。


BAGOBAGO

(田中宏和)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.