• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

wasabi  - ,,,,  09:00 AM

衝撃的に安い「エラー料金」のフライトを探そう!

衝撃的に安い「エラー料金」のフライトを探そう!

160414_errorticket.jpg


フレキシブルなスケジュール組みが可能で、なおかつタイミングが良ければかなり安いフライトを見つけることができます。でも、もっとフレキシブルにスケジュールを組むことが可能で、もっとタイミングが良いとそれよりさらに安い「エラー料金」でフライトを見つけることができます。


旅行サイト「Oyster.com」によれば、「エラー料金」とはその名前が示す通り「衝撃的に安い料金」のことで、航空会社や旅行会社が間違って載せてしまった価格のことを指すそうです。

もちろん、いつミスをしてくれるかは予測できませんが、旅行ハッキングに精通している人なら「エラー料金」を考慮に入れておくのは難しいことではないでしょう。

Oysterはエラー料金を見つけるコツを以下のように紹介しています。

Fly4free」や「Cheap Flights Lab」などのようなサイトを使うのが、エラー料金を見つけるのには一番便利ですが、自分の街から出発するフライトのみを探したい、なおかつそのようなエラー料金に狙いを定めたい人向けにいくつか別の方法があります。

たとえば、その月全体のチケット情報を参照できるくらい検索の条件範囲を広くすることで、自分の街から出発するエラー料金のフライトを見つけやすくなります。また、「FlightAware」や「SecretFlying」のようなオンラインの旅や航空コミュニティに参加することも情報収集に役立ちます。

エラー料金のフライトを見つけたらすぐに予約しましょう。航空会社がメディアの注目を浴びるためにミスをそのままにするか、席がすぐに埋まりでもしない限り、おそらくエラー料金はすぐに修正がなされます。

1つ、注意点として航空会社は間違って出してしまったエラー料金を修正することが許されています。そのため、重要な旅にはこの方法を使わないほうが身のためです。この方法は、まったく確かなものではありませんから。

でも、もしお得な旅が大好きなら試してみる価値はあるでしょう。気になる方はOysterの記事全文を以下からチェックしてみてはいかがでしょうか?


Check-In Check-Out Search FLYINGTRAVEL TIPS The Error Fare Is Travelers'New Best Friend|Oyster

Kristin Wong(原文/wasabi)
Photo by Jason O'Halloran.

  • ,,,,,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    Sponsored

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    世界的に知名度の高い宿泊予約のマーケットプレイスといえば、「Airbnb(エアビーアンドビー)」。2008年に誕生して以来、世界各国に広がり、現在は世界191カ国、3万4000以上の都市で利用されています。 そして今あらためて、空き部屋などを有効利用する手段や新たなビジネスのかたちとして、「Airbnbのホスト」に注目が集まっています。 物件の管理や接客の仕方、また、お部屋のコーディネイトなど、  10:00 PM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.