• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

wasabiwasabi  - ,,  09:00 PM

ストレスを減らし、もっと幸せに、もっとクリエイティブになれるシンプルな方法とは?

ストレスを減らし、もっと幸せに、もっとクリエイティブになれるシンプルな方法とは?

160420less_stressed.jpg


Inc.:もしシンプルでコストもかからず、鬱やストレスを防ぎ、生産性を上げ、頭が冴えて自制力を上げられるだけでなく、血圧のような健康指標を改善できる方法があると聞いたらどう思いますか?

きっと迷うことなく、その錠剤や飲み薬、習慣を取り入れることでしょう。

Jill Suttie氏がアメリカの研究機関Greater Good Science Centerに最近寄稿した論文によれば、こうしたメリットをすべて得るためには何の努力もいらないし、一銭もかからないのだそうです。

やるべきことはただ1つ──もっと多くの時間を自然の中で過ごす。

Suttie氏は論文の中で、調査結果を記す前に次のように述べています。

科学者たちは、人間が自然の中にいることは脳と行動に深く影響し、不安や悩み、ストレスを取り除き、注意の幅やクリエイティビティ、他者とつながる能力を高めるのだということに気がつき始めています。

さて、自然が私たちにどんな好影響をもたらしてくれるのでしょうか? 今回は彼女が言及した、最新の科学に基づいた3つのパターンを簡潔にご紹介しましょう。


幸福度が増す


何かにくよくよ悩む傾向がある人は、自然に囲まれることによって精神が落ち着いて、凝り固まった考えから抜け出しやすくなると研究結果は示しています。
自身のネガティブさを被験者が自己報告した調査結果と、脳スキャンによって検査マーカーで記録したネガティブな思考の調査結果はどちらも、自然の中を歩くほうが都会を歩くよりも精神をクリアにし、幸福度を増すということを発見したそうです。


ストレスが減る


エクササイズがストレス解消に優れているということは誰しも聞いたことがあると思いますが、もし本当に究極のリラクゼーションを求めているならぜひ自然の中に出て体を動かしてみてください。

Suttie氏は次のように述べています。

最近日本で行われたとある実験で、被験者たちはそれぞれ同じ距離、同じ難易度の道を、森の中で歩くか都会で歩くか決められました。

実験中、彼らの心拍変動、心拍数、そして血圧が計測されたほか、被験者は質問用紙に彼らの気分やストレス度合い、そのほか心理的な状態も回答しました。

さて、その結果はどうだったのでしょうか? Suttie氏はこう続けています。

森を歩いた人は顕著に低い心拍数と高い心拍変動数が計測されたのです。これは、よりリラックスしていてストレスがない状態を表します。さらに、彼らの気分は都会を歩いた人に比べて良く、不安も少なかったそうです。


よりクリエイティブになる


今の世の中、私たちは常に注意散漫です。

これは生産性の面でも最悪ですが、意識がいろいろなところに散らばっているのは創造性を引き出す際にも有害となります。

しかし、山や海辺で時間を過ごせば、集中力を取り戻すことができ、イノベーションを起こす可能性を確保できるのです。

調査結果に付随してSuttie氏はこう言います。

誘導されているグループの登山者よりも、4日間のバックパック旅行中の登山者のほうが、目に見えて多くの創造性を要するパズルを解けたそうです。その解答率は47%以上多かったのです。

そのほかの研究でも被験者に自然の中で過ごしてもらう実験をしたところ、集中力が増し、創造性を高めるという結論が出ました(緑の植物をオフィスに加えるだけでも効果があることが証明されています)。

今週どのくらい自然を感じましたか? 自然、足りてますか?


This Simple Lifestyle Change Will Make You Happier, Less Stressed, and More Creative | Inc.

Jessica Stillman(訳:wasabi)
Photo by Peter Busse/Flickr (CC BY 2.0).

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.