• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,  09:00 PM

「従うべき」情熱と「従うべきではない」情熱

「従うべき」情熱と「従うべきではない」情熱

160419should_follow_passion.jpg


Inc.:キャリアについてのアドバイスをめぐっては、長年、次のような議論が熱く繰り広げられてきています。かたや「自分の情熱に従え!」と言うカウンセラーがいるかと思えば、「情熱に従うなどバカげている。そんなことをするのは一文無しの負け犬になりたい人間だけだ」と反論するカウンセラーがいるのです。

さて、どちらの言い分が正しいのでしょう? 情熱に従うことは、何かに熱中し、最終的に成功するうえで必要不可欠な要素なのでしょうか? それとも、情熱を人生という舞台の中心に据えるのは、不幸と破産する可能性を招くレシピなのでしょうか?

たぶん、どちらの考え方も正しくありません。これは、インターネットフォーラム「Big Think」に先日投稿された動画の中で、ペンシルベニア大学の心理学者、Scott Barry Kaufman博士が取り上げている興味深いキーポイントです。この動画の中でKaufman博士は、「すべての情熱が必ずしも同じわけではない」と説明しています。健全な情熱もあれば、そうとは言い難いものもあり、人生において情熱をどのくらい重要視すべきかは、その情熱のタイプに大きく左右されるのです。


調和型の情熱


良いタイプの情熱とは、一体どのようなものなのでしょうか? 心理学者たちはそれを「調和型の情熱」と呼んでいます。このタイプのもっとも顕著な特徴は、情熱を抱く活動が何であれ、それを行うと気分が爽快になることです。どんなことであろうと、その活動が与えてくれる本質的な喜びを求めて、自分が夢中なことに夢中になるのです。そして、自分が行っていることに対してまったく葛藤を抱きません

Kaufman博士は調和型の情熱について「熱中する活動はその人のアイデンティティーに実に良いかたちで組み込まれています」と述べています。「熱中するたびに、その活動が自尊心を大きく高めてくれます。つまり、『これは自分の価値観によく馴染んでいる!』と感じているわけです」


強迫型の情熱


「強迫型の情熱」は、調和型の情熱ほど健全ではありません。強迫型の情熱を抱えている人にとって、大切なのは成果、つまり誰かに何かを証明することであって、その瞬間の喜びではありません。強迫型の情熱を抱えた人は頭の中で「夢中なのは自分に自信を持ちたいからだ、とか、夢中なのは祖母を喜ばせたいからだ、あるいは、夢中なのは勝って、勝って、勝ちまくりたいからだ、と考えています」とKaufman博士は言っています。


結局、自分の情熱には従うべき?


自分の情熱は強迫型ではないのかと疑っているのなら、その心配はほぼ無用です。Kaufman博士が米誌『Harvard Business Review(HBR)』オンライン版で説明したところによると、「強迫型の情熱を抱えている人たちは、時間が経つにつれて否定的な感情のレベルが高くなり、不適応な行動が目立つようになります。たとえば仕事の場合は、没頭している間とそのあとに、否定的な感情の高まりを訴えます。そして仕事のことが頭から離れず、仕事を妨げられると激しい苛立ちを見せます」

つまり、強迫型の情熱はあなたを惨めなワーカホリック(仕事中毒)にするのです。しかも「強迫型の情熱を抱える人たちは、燃え尽き症候群を発症するリスクがはるかに高いのです」とKaufman博士はHBRの記事の中で言っています。強迫型の情熱は「徹底的に検証して明らかにする」べきであって、従うべきではありません。

一方、調和型の情熱はまったく別ものです。それが何であれ、本質的な満足感をもたらしてくれるのであれば、当然やるべきです! 職業として、あるいは趣味としてでもかまいません。とにかく、その活動を生活のどこかに組み入れてみてください。そうすれば、そこから喜びが得られるでしょう。そればかりか、どんなことでも練習すればきっと上達していきます。そして、上達すればその活動にさらに夢中になるはずです。理想的なのは「この努力と情熱のサイクルを繰り返すこと」だとKaufman博士は言っています。

正直に答えてください。あなたの仕事への情熱は調和型ですか? それとも強迫型ですか?


The Kind of Passion You Should Follow (and the Kind You Shouldn't) | Inc.

Jessica Stillman(訳:阪本博希/ガリレオ)
Photo by Jackie.lck/Flickr (CC BY 2.0).

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.