• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

wasabiwasabi  - ,  09:00 PM

正しいカロリー計算をしたいなら、行動を記録しないほうが良い理由

正しいカロリー計算をしたいなら、行動を記録しないほうが良い理由

160410for_accurate_calorie.jpg


食生活と運動はどちらも体重を減らすために重要ですが、カロリー計算をするアプリだけ使っているのでは不十分です。自分の行動を記録することは、どのくらいカロリーを摂取すれば良いかという感覚を狂わせます。


「Quick and Dirty Tips」で"栄養の女神"こと栄養士のMonica Reinagel氏は、カロリー計算アプリでは自分の燃焼したカロリーを記録することが正確にできないと指摘しています。その理由は以下の3つ。

  1. 自分の正しい活動量を選ぶのが困難だから。あなたは「アクティブ」ですか? それとも「ややアクティブ」ですか? 間違った設定をすれば1時間に消費されるカロリー見積もりが数百単位で変わってきます。
  2. 特定の行動に対する1時間の平均カロリー消費量は自分が実際に消費したカロリーとは必ずしも一致しないから。あなたの体はもっと燃費が良いかもしれないですし、悪いかもしれません、もしくは、もしかしたらもっと休憩をとったかもしれません。
  3. 何もしないで過ごした1日の消費カロリーをアプリで記録すると計算が狂うから。アプリはこれらの数値の差を計るためだけに使うべきです。


上記をまとめると、彼女は自分の正しい活動量のベースラインを決め、余計な行動は記録しないよう気をつけるべきだと言います。正しく減量できるダイエット記録アプリの使い方を知りたい方はこちらのリンクもチェックしてみてください(英語)。


Nutrition Diva: How Diet Trackers Sabotage Weight Loss | Quick and Dirty Tips

Beth Skwarecki(原文/訳:wasabi)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.