• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

西村おきな

 - ,,  06:00 AM

水回りをキレイに保てるシンプルなツール【今日のライフハックツール】

水回りをキレイに保てるシンプルなツール【今日のライフハックツール】

160331_lht_kmnksp1.jpg


生命の源とも言える水。それゆえか、水回りでは微生物がじわじわと繁殖しているようです。ある日気づくと、洗面所やシンクの片隅に触りたくないヌメりが発生していたり。

そんな事態を避けるためにも、洗面台などは使うたびに軽く掃除をしてしまうのが一番です。では何を使って掃除をするかというと、タワシの代名詞、亀の子がつくった『亀の子スポンジ』がオススメ。


160331_lht_kmnksp2.jpg


ファンシーなデザインの多いスポンジ界隈で、このカッシリとした外観。片面には本体と同色の塗装がしてありますが、研磨剤ではありません。これは抗菌効果を持つ銀イオンを含む塗料で、その抗菌力は6時間経過でO-157が検出できなくなるほど。

洗剤を使わず、水だけで掃除したスポンジを放置するとなると次に触る時が心配ですが、この抗菌処理おかげで次の掃除の時も清潔なスポンジが使えます。毎回洗剤を使わずにすむため、環境的にも経済的にも、何より手軽さの面でもふさわしいアイテムです。

もちろん、食器洗い用としてもなかなかの使いごこち。27mmに設定された厚みはしっくり手になじみ、力を入れたらペシャンコ、とはならない頼り甲斐のあるコシの強さ。程よい目の粗さで文句なしの水切れです。

水切れが良くなるよう、スポンジを立ててセットする専用ホルダーも販売されています。ホルダーを使わないのであれば、より良く乾燥するよう、水を切って塗布面を上にして置くのが長持ちにつながるでしょう。

カラーは、ホワイト、グレー、イエローの3色展開となっています。いずれも単純な色でなく絶妙な色合い。赤の鮮やかなパッケージこそ目をひくものの、包装を剥がせば場所を選ばず使える佇まいです。


亀の子スポンジ | 亀の子束子 西尾商店

(西村おきな)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.