• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

wasabi  - ,  10:00 PM

「独自の観点」が今、ビジネスにおいて重要な理由

「独自の観点」が今、ビジネスにおいて重要な理由

160406power_of_point.jpg


Buffer Blog:私はよく、素晴らしい考えを持ったスタートアップが発信するブログや本からの引用文を読むのですが、その言葉が何を意味しているのかその場ではわからず、あとになってわかることがあります。実際この前、私は以下のBasecampの引用文が本当に示すところの意味をようやく理解しました。

素晴らしいビジネスとは良い製品やサービスを持っているだけではない。素晴らしい観点を持っているのだ。


観点を持つとはどういうことか?


Bufferを立ち上げるなかで、私が持っていた価値観は社内文化の中核を担うようになりました。それは私たちのチーム内だけではなく、私たちが持つ素晴らしいコミュニティ、そしてお客様の間にも言えることです。

ソーシャルメディアのツールとして、Buffer は既存のツールが提供していることと同じことを提供することから始まりました。それが、Twitterの予約投稿機能です。

このサービス提供をしていくうち、私たちはユーザーが最大限Twitterを活用できるツールと、Twitterへの無意味な投稿を促すツールのはっきりとした違いがわかるようになりました。

この件に関して、私たちは独自の観点を築く必要があったのです。そして、こう結論に達しました。

無意味な投稿ではなく、目的を持った発信をすることがソーシャルメディアを最大限に活用する1番の方法だ。だから、私たちはユーザーへ意義のある投稿をするよう推奨したい。

このメッセージと哲学は私たちチームとユーザーの間にも浸透していきました。すべての決定はこの観点に基づいており、私たちがたどり着いたこの観点から外れることがないよう気をつけるようになったのです。

今日、私たちは最初に始めたTwitter のサービスからもっと発展して、Bufferの新しいプロダクトや機能を開発しています。そのなかでも、この観点を軸にし続け、人々にソーシャルメディアとBufferを有効に、かつ意味のある使い方をするように推奨しています。

この哲学を伝えるためにメールやソーシャルメディア上で情報を発信するほか、機能やプロダクトの変更にも独自の観点を反映しています。

事実、私たちが最近ローンチした「Respond」というサービスでは、我々が持つソーシャルメディアに対する観点を確固たるものにするために、今までで1番大胆なアクションを起こしたと思っています。Bufferはソーシャルメディア上で「シェア」することにフォーカスしていますが、ソーシャルメディア上で「耳を傾ける」こと、「反応すること」もマーケティングにとって同じくらい大切だと考えてきました。

今、ようやく耳を傾けることとシェアすることの両方でソーシャルメディアとビジネスにアプローチするという私たちのビジョンと哲学に沿ったプロダクトが一通り揃ったと感じています。


なぜ独自の観点を持つべきなのか?


独自の観点を持つことはマーケットの中で優位なポジションを築けるだけではなく、観点がしっかりしていればいるほどほかの人からの共感を得やすく、ビジネスを成長させるための助けも得やすいというメリットがあると思います。

特に、すでに参入しようとしているマーケットに「一定水準」がある場合、もしその水準とあなたの観点が違えばマーケットの中で他社の製品と大きく差をつけることができます

独自の観点を持つことは、ユーザーの満足度の向上にも繋がります。ユーザーの意見やアイデアを拾い、認めることは満足度を上げる1つのやり方です。そのほかに、ユーザーの声に耳を傾け、フィードバックに基づいて機能と追加するか取り除くかを決定することも重要です。

軸となる独自の観点があれば、機能を追加するかしないかの意思決定は本当に簡単です。なぜなら、その観点に照らし合わせて、その決定が軸となる考えに沿っているか自分に問えば良いだけだからです。

独自の観点を持ったほうが良い3つめの理由は、競合に負けるリスクを減らせることです。

スタートアップの場合、自社を差別化してもっと目立つサービスを提供することが肝になってきます。重要なのは、サービスなり製品を提供するということは、それに込められたメッセージを発信するということでもあり、独自の観点というのはまさに、顧客がほかの競合から自分たちを選ぶかどうかを決定する判断材料になるのです。

もし誰かがあなたの考えに共鳴したら、競合はより良いサービスを提供するだけではなく、それに勝る独自の観点を持たなければあなたから顧客を奪うことはできません


自分の考えを表現するベストな方法


上記の引用文からは、独自の観点を持つこと=自分の考えをユーザーやオーディエンスに押しつけることと思うかもしれません。

しかし、実際人々を味方につけて自分の考えを皆がシェアしたくなるように共感させたいのなら、逆の方法が良いと思っています。これはデール・カーネギー氏の著作『人を動かす』からアイデアを得たのですが、私たちのユーザーが私たちの哲学に沿わない機能を要望してきたとき、カーネギーが提案した方法で着地点を見つけるようにしています。以下2つ、具体的に紹介します。

  1. まずユーザーの意見に同意します。ユーザーの意見を受け入れるのは簡単です。なぜなら、ほとんどの場合ユーザーは自分たちには思いつかない素晴らしい観点を持っているから! 私たちの観点というのは1つの立場に過ぎません。
  2. 私たちが考えを変える気があるという姿勢を見せます。私たちはよく、「自分はいつも正しいとは限らないし、間違っている可能性もある」とか「そうかもしれない」という言葉を使います。それはなぜかというと、(1) 本当によく間違えるから! (2) いつでも提案に対してオープンでいたいから。私自身、自分がオープンに考えを変える気があることを見せると、他人と合意しやすくなることを学んだのです。


独自の観点が持つ力


私がBufferに落とし込もうとした観点を受け入れてくれるだけではなく、それを何か新しい方法で自社の文化へと発展させてくれた最高のチームに出会うことができて、私は本当にラッキーだと思います。

結果として、私たちはBufferの名前を広めてくれるだけでなく、私たち独自の観点や価値観まで広めてくれる素晴らしいコミュニティを獲得することもできました。

誰かが私に「Bufferの価値観をモットーに人生を生きている」と言ってくれるとき、それはとても誇らしくて素晴らしい気持ちになると同時に、独自の観点が持つ力をもっとも強く感じます。

あなたのビジネスや個人的な価値観には独自の観点がありますか?


The Power of your Point of View | Buffer Open

Joel Gascoigne(訳:wasabi)
Photo by thinking of oranges/Flickr (CC BY-SA 2.0).

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.