• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,  09:00 AM

日々の生活に忙殺されそうなときは「忙しさ解消の儀式」が効く

日々の生活に忙殺されそうなときは「忙しさ解消の儀式」が効く

160406nti_busyness_ritual.jpg


できればもっと生活のスピードを落として、ゆっくりと人生を楽しみたいと思っている人は多いはずです。その原因はおそらくテクノロジーの進化でしょう。もしくはほかの何かかもしれませんが、理由はどうあれ、私たちがせわしない社会に身を置いているのは確かです。忙しさに参ってしまい、気が狂いそうだと文句を言う人はどんどん増えています。

長い目で見れば、デジタルデトックスをしたり、サバティカルのような年単位の長期休暇を取ったりするなど、せわしない生活から完全に脱け出す方法を見つけなければなりません。しかし当面、気が狂いそうになる瞬間を落ち着いてやり過ごすにはどうすればいいのでしょうか?


忙しさ解消の儀式


最近ですが「Greater Good Science Center」の投稿で、Christine Carter博士は「"忙しさ解消の儀式"をやってみてはどうでしょう?」と勧めていました。

初めはこのアイデアは少しおかしく思うかもしれませんが、宗教的な儀式に不思議な力があることは、科学的に実証されています。決まった小さな行動をするだけで、精神的にベストな状態でいられないような状況でも、一歩引いた目線(落ち着いた状態)を取り戻すことができると、研究でも明らかになっています。たとえば、紙に嫌なことや問題を書きなぐって、それをビリビリに破るというような、バカみたいに思える行動でもです。

Carter博士は、こうすることで忙し過ぎる状況と闘っている自分が理解できると言います。「人生のスピードについていけなくなったら、自分の感情をコントロールしやすくするような儀式をつくりましょう」と書いています。そして、Carter博士の個人的な「忙しさ解消儀式」を紹介していました。

私は、時間が足りなくて押しつぶされそうな気持ちになったら、「忙しさ解消儀式」である首のストレッチをやります。最初に左側を見るように顔を向け、次に右側を見るように顔を向け、それから左耳を左肩につけるように傾け、次に右耳を右肩につけるように傾けます。それぞれのストレッチをするときに深く息を吐き、それから顔を正面に戻し、姿勢を正します。最後のひと息を吐くときに、自分に「私には時間はたくさんある」と頭の中で言います。

驚くほど簡単な儀式ですが、Carter博士は、この儀式のおかげで忙しくて目が回りそうなときも、落ち着きを取り戻せると断言しています。

実際にCarter博士の「忙しさ解消の儀式」をやってみたら(もしくは自分独自の儀式を開発したら)、効果があるとわかるはずです。ほかにも、仕事に集中するために自分の頭を整理する「一日の始まりの儀式」や、日常のささやかな幸せをできるだけ十分に味わうための「噛みしめる儀式」など、あらゆる状況で幸福感や落ち着きを感じられる儀式があります。


Feeling Overwhelmed? Try an Anti-Busyness Ritual|Inc.

Jessica Stillman(訳:的野裕子)
Photo by PIXTA.

  • ,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    Sponsored

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    秋の行楽シーズンがスタート。最近ではアクションカメラでスポーツやアクティビティの臨場感のあるシーンを撮影して、SNSなどで見て・楽しむことが珍しくなくなりました。しかし、試してみたいけど自分でも使いこなせるのか、なかなか1歩踏み出せない人もいるのではないでしょうか? そこで今回、アクションカメラの使い勝手を実際に確かめてみようと、カシオの最新モデル「EXILIM EX-FR200」をポケットに入  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.