• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,,,,,  11:00 AM

メールの利用量が半減! ベルリン在住の日本人イラストレーターが『チャットワーク』を使う理由

Sponsored

メールの利用量が半減! ベルリン在住の日本人イラストレーターが『チャットワーク』を使う理由

160404_chatwork_top.jpg


メール処理にイライラするほど時間がかかっているあなた。いつまでビジネスのメインツールとしてメールを使うつもりですか? というのも、ベルリン在住のフリーランス・イラストレーター/高田ゲンキさんは、日本との仕事のやりとりの大半をメールから『チャットワーク』に切り替えたことで、煩わしいメールの作業が半減。仕事が効率的になり、クリエイティブな時間をこれまで以上に過ごせるようになったそうです。

そこで、メールとの違いや使い勝手など、『チャットワーク』で得られるメリットについて話を聞いてみました。

160404_genkitakata.jpg高田ゲンキ(たかた・げんき)|Genki Wi-Fi
ベルリン在住のイラストレーター。1976年生、神奈川育ち。2004年にフリーランスとして活動開始以来、Macを中心としたフルデジタルでの制作環境を活かして、場所や業界慣習にとらわれない自由なワークスタイルを確立。2012年にドイツ・ベルリン移住。自身の仕事術や人生論、ベルリンの生活の様子などをブログ『Genki Wi-Fi』で発信中。ライフハッカー[日本版]で、マンガ『ライフハックで行こう!』連載スタート。


定型文不要。単刀直入にやりとりできるのでムダがない


160404_chatwork_scene1.png


── メールと『チャットワーク』を比較して、どこに大きな違いを感じますか?

高田氏:『チャットワーク』なら、伝えたいことを的確かつ簡潔に相手に届けられることです。プロジェクトごとに複数人が参加するグループチャットも、1対1の個別チャットも利用していますが、メールのように、宛先や題名、定型の挨拶文などが不要で、いきなり本題に入れるのでストレスを感じることがありません。また、返信はもちろん、後で編集や引用もできるので、グループ内で素早く正確に情報の共有ができるのが気に入っています。

イラスト制作は、「こんな感じで描いてください」というような抽象的な依頼はありません。掲載する媒体の特性や、写真ではなくイラストにする目的など、コンセプトや狙い、方向性を依頼者とイラストを描く私が共有・認識することが欠かせません。

これまではメールを使ってこうした確認作業を行っていましたが、『チャットワーク』に替えたことで、会話をするようにやりとりができ、その履歴を時系列で確認できるので、とても効率的になったと感じています。

もちろん、チャットはメンバー間だけでのやりとりなので、スパムメールが届くことがなく、すべて暗号化されているのでセキュリティが安心なことも大きなメリットだと思います。

160404_chatwork_photo1.jpg【チャット】
・メールアドレスやチャットワークIDを使い、相手を招待して登録。クローズドなコミュニティの中でやりとりします。
・メモや備忘録などに活用できる自分専用の「マイチャット」、1対1でやりとりする「ダイレクトチャット」、複数名が参加する「グループチャット」が利用できます。


誤送信の心配なし。ドラッグ&ドロップでファイルを送信・管理


160404_chatwork_scene2.png


── イラストの画像データをやりとりすることが多いかと思いますが、ファイルの送受信については、メールと比べていかがですか?

高田氏:描いたラフスケッチを手直ししながら依頼者との間で意見交換を繰り返しますが、『チャットワーク』は大容量のファイルでもドラッグ&ドロップして送信するだけ。メールのようにファイルを指定して添付・送信という手間が省けるのでラクですね。グループチャット内でやりとりすれば、間違ってほかの人に情報解禁前のイラストや情報を送ることもないので安心です。

また、アップロードされたファイルは、1クリックでプレビューやダウンロードができます。ファイルは『チャットワーク』上のクラウドに保存されているので、ウェブにアクセスできればスマートフォンでもファイルを確認・再ダウンロードが可能。スムーズに作業を進めることができるのが便利です。

160404_chatwork_photo2.jpg【ファイル共有】
・ワードやエクセル、画像、大容量のファイルなどを簡単に共有でき、グループチャットのメンバーはいつでもクラウドからダウンロードすることが可能です。
・チャットをしながら、画像や動画、音声をファイル共有できます。
・Googleドライブのデータをプレビュー表示できます。
・ストレージ容量は後述の利用プランにより異なりますが、ファイルを送信する側のみが容量を使い受信する側の容量は減りません。

作業を効率化。ビデオ会議やタスク管理など、必須業務ツールがそろう

160404_chatwork_scene3.png


── 『チャットワーク』は、通信端末にマイクとカメラがあればビデオ会議もできますが、利用することはありますか?

高田氏:イラストが完成に近づくと細かい微妙な部分の修正になるので、そんなときはビデオ会議や画面共有の機能を使っています。

たとえば、テキストメッセージで「顔の輪郭をもう少しふっくらさせたい」と言われても、「ふっくら感」は人それぞれ違うので、そうしたときはビデオや音声で話しながら、制作途中のイラストを画面共有して、お互いに目で確認することで自分の思い込みなどを解消するようにしています。

── そのほか、よく使う機能はありますか?

高田氏:制作依頼から納品までのスケジュールを、グループチャットで共有しながらタスク管理できるのも便利な機能ですね。複数の仕事が重なるときは、自分専用のタスクを作って、何を優先すべきか把握するようにしています。

ウェブを通じたコミュニケーションは、お互いが同じプラットフォームを使ってはじめて可能になりますが、『チャットワーク』はチャット/ビデオ通話/ToDoといったツールが1つにまとまっているので、ビジネスパートナーにもこれ1つだけを導入してもらえばいいので気楽です。デスクトップ版アプリ(Windows、Mac)/ウェブブラウザ版/スマートフォン/タブレットと、環境を選ばないのもポイントですね。

160404_chatwork_photo3.jpg【ビデオ会議・音声通話】
・チャットメンバーの顔を見ながらの会話、音声による会話が無料でできます。

【画面共有】
・自分の顔のかわりに、自分のPC画面を相手に見せることもできます。

【タスク管理】
・自分のタスクの把握や相手に依頼したタスクなど、タスクの作成とタスクの期限の確認、完了したタスクの告知などができます。


どこでもいつでも。マルチプラットフォームでカフェでも仕事が片付く


160404_chatwork_scene4.png


── 先ほどのお話でイラストも完成に近づいたようなので、最後に高田さんのワークスタイルについて教えてください。

高田氏:基本的には自宅兼事務所で作業することが多いですね。しかし、クリエイターは誰でも同じだと思いますが、外部からの刺激をどれだけ多く得られるかが自分の表現に大きく関わってくるので、なるべく外に出るようにしています。

ベルリンに暮らして4年目を迎えますが、この街はアートやグラフィティ、建築など様々なクリエイティビティにあふれていますし、近年はITのスタートアップシーンが盛んなこともあり、コワーキングスペースやノマドカフェにもたくさんの人が集まって刺激的な文化を作り出しているので、非常にインスパイアされます。

もちろん、外出中でも日本との仕事のやりとりは時差に関係なく常に動いているので、スマホの『チャットワーク』専用アプリで確認するようにしています。パソコン、スマホ、タブレットがアプリ上で同期していつでも使えるマルチプラットフォームは今では当たり前になりつつあります。『チャットワーク』はこれまでのブラウザ版に加え、デスクトップ版アプリが先日リリースされたので、これですべてそろった感じですね。さらなる機能やバージョンアップにも期待しています。

160404_chatwork_photo4.jpg【マルチプラットフォーム】
・これまでPCで『チャットワーク』を利用する場合はブラウザを利用していましたが、2016年4月1日にデスクトップ版アプリ(Windows、Mac)がリリースされました。
・iOS/Android専用アプリを利用することで、スマホやタブレットでも利用できます。


ビジネスを加速させるために欠かせない、円滑なコミュニケーション。『チャットワーク』は、月額無料で5GBのストレージが使える「フリープラン」をはじめ、10GBのストレージが使える個人事業主やフリーランスにおすすめの月額400円の「パーソナルプラン」、社員のアカウントを管理でき、大容量のストレージを使える1ユーザー当たり10GBで月額500円/年5000円(5ユーザー、50GB~)の「ビジネスプラン」があります。
*価格はすべて税抜き価格です。

まずはフリープランで『チャットワーク』の使い心地を確かめて、自分に適したプランをその後に選んでみてはいかがでしょうか。


チャットワーク(ChatWork)

(ライフハッカー[日本版]編集部、イラスト/高田ゲンキ)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.