• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,  11:00 PM

世界標準に合わせるべく、育児休暇を改善するアメリカ企業が急増中

世界標準に合わせるべく、育児休暇を改善するアメリカ企業が急増中

160402childcare_leave.jpg


Inc.:ここ数年、アメリカのテック系企業による、寛大な新しい育児休暇の方針が、メディアで称賛されてきました。Facebookのような大企業から小さなスタートアップにいたるまで、新生児の両親に対して柔軟で現実的な有給の育児休暇を与える方針を発表し、喝采を浴びています。

最近では、オンラインマーケットの会社「Etsy」が、男女共に新生児が産まれたすべての社員に、100%の給与が支払われる26週間の有給休暇を提供すると発表しました。これは、昔ながらの固定観念を覆す、育休が活用しにくかった男性にも、母親になると自らのキャリアに悪影響を与えることを恐れていた女性にも、性別を問わず配慮された方針です。

Etsyの雇用とカルチャーに関する担当部長のJuliet Gormanは、新しい育児休暇に関する考え方と調査について、「Medium」の投稿で次のように説明しています。

私たちは、成功する会社をつくることでも、子供を育てことでも、同じように自分の役割を果たせるように、性別に関係なく親になるためのサポートをしたいのです。より幸せで、より長続きする世界をつくるために商売の方法を考え直す、というEtsyのミッションにもピッタリ当てはまると思います。


標準になるべき有給の育児休暇


有給付きの育児休暇は称賛されるべきものですし、できることならほかの企業を後押しするような良いお手本となればいいなと思います。しかし、何年もヨーロッパに住んでいる人にとっては、このような育児休暇は特に目新しいものではありません。

子供が路頭に迷ったり、親が解雇されたりする心配をせずに、出産した社員に回復する機会を与える会社が急激に増えているのは、先進国の中では(ほぼ全世界的にも)アメリカだけです。実際、アメリカ国内で高く評価されている会社でも、新しく親になった社員に十分なサポートをしていません。レソトやスイス、パプアニューギニアでも、無給ながら育児休暇がもらえます

アメリカとほかの先進国を比べると、話にならなくて笑えます。(自嘲的な意味で)イギリスでは、出産後の母親は、90%の給与が支払われる39週間の休暇がもらえます。筆者はロンドンに何年も住んでいましたが、産休と育休合わせて6カ月が普通で、1年間の休みがもらえることもよくありました。(恐ろしい金額の税金を払うこともなく、国民健康保険さまさまでした)

オーストラリアでは、最低賃金ですが18週間の休暇がもらえます。はっきり言って、何もないよりかなりマシです。フィンランドでは、有給の育児休暇がなんと139週間(約2年9カ月!)、それに新生児に必要な育児用品が入った素敵な箱ももらえます。ヨーロッパの育児休暇の平均は40.5週間です。国際労働機関は、最低でも14週間の有給の育児休暇を推奨しています。書こうと思えばまだまだ書けますが、もっと詳しく知りたい人は、各国の情報を調べてみてください。

Etsyの素晴らしいところは、育児休暇におけるアメリカの水準が、ほかの外国諸国に比べると恥ずかしいほどに遅れているという自覚があるところです。役員のFred Wilsonはブログで、Etsyの新しい育児休暇の方針についてこのようにコメントしています。

Etsyは、さまざまな国で事業を展開しているグロバール企業です。育児休暇の規定も、アメリカの既存の基準よりも寛大であるべきでしょう。組織全体で育児休暇の方針をそろえるのが、Etsyにとって重要な目標でした。

したがって、26週間の有給の育児休暇を与えるなんて馬鹿げてると、アメリカ基準でEtsyを批判するのはお門違いということです。ニュースという視点で伝えるために、世界的な状況を踏まえて見たところ、こんなことは本来当たり前のことで、まったくニュースですらないことがわかりました。先進国では、家族や子供には価値があると認められ、十分な有給のある育児休暇が与えられるのが、昔から普通だったのです。


Bravo for Etsy, but Its Paid Parental Leave Policy Really Shouldn't Be Exceptional|Inc.

Jessica Stillman(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.