• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

akutsuakutsu  - ,,  10:00 PM

ワッフルメーカーで作れちゃうおいしいレシピ10選

ワッフルメーカーで作れちゃうおいしいレシピ10選

160323waffle1.jpg


ワッフルメーカーが、台所の片隅で埃をかぶったままの方、いらっしゃいませんか? 実はワッフルメーカーは、ワッフル以外にいろんなものを作れます。

スナックからデザートまで、ワッフルメーカーが作れるものは実に多彩です。両面から焼けるため、カリカリのお豆腐から、フライドポテト、焼きベーコン、シナモンロールまで作れます。中でも今回は、通常の作り方よりもおいしく感じられるレシピを10個、ご紹介します。


10. 手作りのモッツアレラ・スティック

160323waffle-cheese.jpg

ワッフルメーカーに小麦粉、パプリカ粉、卵、パン粉、モッツアレラチーズから作った生地を入れると、カリカリのフライドチーズになります。溶けてワッフルメーカーからはみ出したチーズは、ディップ用のソースにしても最高です。詳しいレシピ(英語)はこちらです。


9. ハッシュブラウン

160323waffle2.jpg

冷凍のハッシュブラウンtater tots(テイタートッツ)を、油をしっかり塗ったワッフルメーカーに入れて3~4分焼くと、レストランのようなハッシュブラウンができます。朝食にぴったりのメニューですが、焦らず最初にしっかり解凍してからワッフルメーカーで焼くのが、美味しく作るコツです。


8. マカロニ&チーズ

上の動画では、マカロニ&チーズの間にフライドチキンをはさみ、マカロニ&チーズがパンのような役割を果たしています。このレシピは、フライドチキンなしでも作れます。マカロニ&チーズを1時間半ほどバッターに置いて、切った後にワッフルメーカーに置いて焼くウェブサイトSerious Eatsのレシピ(英語・写真つき)のとおりに作ると、プロ級の仕上がりになりますよ。


7. スタッフィング(詰め物)ワッフル

160323waffle3.jpg

感謝祭でターキーを焼く時のスタッフィング(詰め物)をワッフルメーカーで焼くのもおすすめです。(詳しい記事はこちら)これをターキーサンドのパン代わりに焼くと、おいしいですよ。ワッフルのでこぼこした形は、グレービーソースにぴったりです。


6.ブラウニーやマフィン

160323brownies.jpg

ワッフルメーカーは、小麦粉をベースにした生地を焼くものなので、ブラウニーやマフィンも焼ける、と聞いてもそんなに驚かないかもしれません。でも、そのスピードには驚くはず。5分以下で焼けるのですから!

なお、ブラウニーの生地のレシピ(英語)はこちら、マフィン生地のレシピ(英語)はこちらです。


5. チュロス

160323waffle4.jpg

チュロスは好きだけど、生地を自分で揚げるのはちょっと...というときは、ワッフルメーカーを使うのがおすすめです! ワッフルメーカーのでこぼこした形は、チョコレートソースをつけるのにぴったりですよ。(ああ、おいしそう...)レシピ(英語)はこちらから。


4. クッキー

160323waffle5.jpg

クッキー生地は、ワッフルメーカーを使えば、たった90秒で焼けます。あたたかくて、おいしいクッキーがすぐにできる! ということです。外がカリカリで中がしっとりした、オートミール・チョコチップクッキー。想像するだけで、おいしいそうです。レシピ(英語)はこちらです。


3.ピザワッフル

見た目を裏切らず、ピザワッフルはとてもおいしいです。ピザ生地から作るのはもちろん、残り物のピザを入れてつくってもおいしいピザワッフルができます。作り方は簡単。ピザ1きれを、中にうまく具が入るように折りたたみ、不要な部分を切り落とし、ホットサンドのような形にしてからワッフルメーカーに入れるだけです。より詳しいレシピ(英語・詳しい写真つき)はこちらです。次回、新しいホームメイドピザを作りたい! と思ったら、ぜひワッフルメーカーで作るピザワッフルのことを思い出してください。


2. チャーハン

クリスピーな食感のお米料理はとってもおいしいですよ。作り方は簡単。ワッフルメーカーにバターを塗ったあとに、残り物のチャーハンを入れ、8分加熱するだけでできます。上に目玉焼きやネギ、ケチャップなどをかけて、どうぞ。


1. Frittata(フリタータ・オムレツの一種)

160323waffle6.jpg

オムレツの一種、フリタータも、ワッフルメーカーで作ることができます。この写真のレシピは卵3つ、ほうれん草、トマト、チーズ計1カップ分を混ぜて、ワッフルメーカーに流し込み、4分加熱しました。(加熱時間はワッフルメーカーにより違うので、確認しながら作ってください。)カリカリ、フワフワのオムレツができます。通常のフリタータよりも気軽に作れるがポイントです。

著者は、今回紹介したレシピのほとんどを作ってみましたが、ワッフルメーカーでできることは、もっともっと、たくさんあります。詳しく知りたい方はぜひウェブサイトWill It Waffle?を見てみてください。 (なんと、ステーキ、アップルパイ、ワンタンまで作れます。)


おまけ

ワッフルメーカーで様々な食べ物を焼く実験の動画です。



 

Melanie Pinola(原文/訳:曽我美穂)
Illustration by Fruzsina Kuhári.Photos by Serious Eats, Chow, One Good Thing By Jillee, Alexandra Grablewski.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.