• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

尾越まり恵尾越まり恵  - ,,,,,  11:00 AM

「将来の夢」がやっと叶うかも? 子どものころの憧れの職業の求人件数を調べてみた

Sponsored

「将来の夢」がやっと叶うかも? 子どものころの憧れの職業の求人件数を調べてみた

160323indeed_dream.jpg


Sponsored by Indeed


子どものころに抱いていた将来の夢、覚えていますか? お花屋さんや宇宙飛行士、あるいはお嫁さん...などなど、幼いころに思い描いた職業が、誰しも1つはあったはず。

でも、それから時は流れ、今の自分はまったく別の生き方を選択している、なんてことも多いですよね。毎日楽しく働いているライフハッカー[日本版]の編集部員たちも、子どものころになりたかった職業はさまざま。今の仕事に不満があるわけではないけれど、もしかしたら今からでも夢を叶えられるのかも? そんなことを考え、インターネットで求人情報を検索してみることにしました。


世界最大の求人サイトで実験


160323indeed_dream8.jpg


どの求人サイトで検索するか迷っていたところ、転職活動を終えたばかりの友人が教えてくれたのが、「Indeed」。世界最大の求人検索エンジンです。いわば、求人情報の「Google」のような役割を持っていて、さまざまな求人サイトから情報を集めてくれるというもの。

全世界で1600万件以上の求人を検索可能で、アメリカの求人市場では半数以上のシェアを獲得しています。スマートフォンのアプリもあり、これまでに4000万以上ダウンロードされているのだとか。日本では、2012年よりリクルートホールディングスに加わり運営されています。

ふむふむ。そんな求人検索エンジンがあったとは! 世界No.1のサイトなら、求人数にも期待ができそうです。


白い手袋に憧れて...「タクシー運転手」を検索


160323indeed_dream2.jpg


早速、検索をスタート! まずは、副編集長の吉川さんから。

「吉川さん、子どものころの夢って覚えていますか?」

突然そんなことを聞いた私に、彼女はキーボードを打つ手を止め、ちょっと考えてから、「タクシー運転手かな」と答えました。

理由を聞いてみると、「マイケル・ジャクソンに憧れていて、彼がしていたような白い手袋をつけたかったんですよ。それがタクシー運転手になればできると思ったから」とのこと。吉川さんらしいぶっ飛んだ理由だなと思いつつ、Indeedの「キーワード」という検索窓に「タクシー運転手」と入力してみました。


160323indeed_dream12.jpg


すると、なんと5200件以上もヒット! 京都、仙台、旭川...全国各地の求人がたくさん。さすがに5200件は多すぎるので、勤務地を「東京」に絞って再検索。すると1300件になりました。


160323indeed_dream11.jpg

その他年収や雇用形態などで絞り込んで検索することもできます。


ヒットした情報を見てみると、「未経験者歓迎」だったり「安定収入」だったり、それぞれの会社ごとにウリが明記されています。また、観光タクシーや子ども向けのキッズタクシー、高齢者介護専門のケアタクシーなど、タクシー運転手といっても、いろいろな種類があることも分かりました。

繰り返し使っていくうちに、検索履歴から個人に最適化された検索結果が表示されるようになっていくのも特徴の1つ。

ちなみに、タクシー運転手の白い手袋について気になったので調べてみたところ、着用は会社によって義務化されていたり、されていなかったり。手袋には、滑り止め防止、ハンドルの汚れ防止、日焼け防止などいろいろな理由があるようでした。

吉川さんには、手袋の着用義務のある会社の求人情報を教えてあげました。


「天文学者」を検索して、子どもに夢を与える仕事を発見!


160323indeed_dream3.jpg


こんな私と吉川さんのやりとりを見ていた編集部員の大嶋君が、「僕も検索してみよう!」とおもむろにPCに向かいました。入力したのは「天文学者」。ロマンチストですね。

「僕、とにかく宇宙が好きで、子どものころから宇宙の図鑑や写真をずっと見ていたんですよ。今でも宇宙とか物理学系のニュースはめっちゃテンションが上がります!」

突然少年のような目になって語り出す大嶋君。


160323indeed_dream14.jpg


天文学者の検索結果は、35件でした。さすがに天文学者そのものの求人はありませんでしたが、子どもに天文学を教える教員の仕事や、天文学系研究機関のスタッフなどの求人がありました。

その中で、「お、これ!」と大嶋君の目に留まったのが、天文学書の編集スタッフ。すっかりその気になってきたのか、Indeedにアカウント登録を始めました。


160323indeed_dream16.jpg

履歴書登録画面。


アカウント登録は、メールアドレスを登録するだけ。その後、履歴書作成の機能を使って、職歴や保有資格などを登録し、オンライン上で履歴書を作成しておけば、その履歴書を使って求人エントリーが可能です。


160323indeed_dream18.jpg


また、気になった求人を保存するとMY求人リストに追加され、選考フローによって「保存済み」「応募済み」「面接中」「採用決定」というそれぞれのフォルダに振り分けて管理することができます。

オンライン履歴書を作り上げ、勢いよくエントリーボタンをクリックした大嶋君。「もし受かったら転職しちゃうの?」と聞いた私に、「それはどうかな~」と言って大嶋君はニヤリと笑いました。


求人検索をすると、夢と妄想が広がる


面白くなってきたので、他のメンバーの求人も調べてみることに。

編集アシスタントの村岡さんの将来の夢はプロレスラー。プロレスラーそのものの件数は0件。残念...。でも、プロレス関連でヒットした19件の求人を見てみると、「アントニオ猪木酒場の店員」なんてものもありました(笑)。たくさんプロレスラーが来るお店で働くのも楽しそうです。

編集部で一番若手の開發君の夢はエンジニア。さすが、イマドキですね。検索結果は9万件以上! これは絞り込みが必要そうです。

動物園の飼育員は16件、歌手は495件。たくさん採用がある職業もあれば、一般的には公開されていないためにヒットしない職業もありました。

夢が広がる、求人検索。なんだか自分がこれから何にでもなれそうな気になってきました。転職を考えている人も今は考えていない人も、昔描いていた夢を試しに検索してみませんか? その何気ない一歩が、夢を叶えるきっかけになるかもしれません。


Indeed

(尾越まり恵)
illustration by ナカオ☆テッペイ

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.