• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  10:00 PM

刺さるフレーズはこう書く! 新生活応援メッセージの書き方

Sponsored

刺さるフレーズはこう書く! 新生活応援メッセージの書き方

160322jal_ff_top.jpg


新生活のシーズンになりました。ビジネスパーソンなら、SNSやメールで異動や転勤のメッセージを受け取る機会が増える時期でしょう。こんなときこそ、気の利いた応援メッセージを送りたいものです。相手の印象に残るメッセージを送れば、これまで以上に強固な人脈を築くことができ、今後、新しい展開やビジネスチャンスが生まれるかもしれません。

ということで今回は、具体的な「新生活応援メッセージ」の書き方のコツについて、例文を交えてご紹介します。


相手の成果や努力を取り上げて応援する


新天地に乗り出す相手に対し、具体性のない応援メッセージを送っても、それは単なる型通りの挨拶にすぎません。かといって、自信のない人を大げさに褒めすぎても逆効果になってしまいます。相手を激励する際、相手の「成果」と「努力」の両方をセットで取り上げるのが効果的です

たとえば、「綿密に練り上げた○○案件のプレゼンが素晴らしかった」「地道な努力の結果、○月の好成績につながった」「これまでのていねいな対応が功を奏して幅広い人脈が築けた」といったぐあいに、相手の具体的な行動と結果についてセットで言及しましょう。

例文:
「○☓部署にいっても、Aさんがこれまでのていねいな対応によって築いてきた幅広い人脈が生きると思いますので、ますますのご活躍を期待しております」


共通の体験について言及する


同僚や取引相手であれば、一緒に取り組んだプロジェクトやイベントについて触れるのがオススメです。共通する趣味・思考の相手とは仲良くなりやすいことは、実感として持っている人もいるでしょう。

ビジネスシーンにおいては同じ趣味という基準で動くわけではありませんが、同じ目的のプロジェクトやイベントのために働きます。それがうまくいってもいかなくても、同じ経験を通じて、喜びや苦しみ、そして成功や教訓を共有しているはずです。その共通体験が、共感を生んで、温かい激励の言葉になるでしょう。

例文:
●年前に一緒に企画したイベントは大変だったし、盛況とはいかなかったけど、いい勉強になったよね。●●社にいって、もしもつまずくことがあっても、あのときの苦しさをバネに、きっと乗り越えられると確信していますので、がんばってください。


平凡なメッセージでも絵文字や写真を使って印象に残す


160322jal_ff_icon.jpg


SNSやメッセージアプリを細かいコミュニケーション手段として活用したり、仕事のやりとりをしたりする人も多いと思います。こういったデジタルなツールの場合、文章に絵文字やスタンプ、写真、手書きのイラストなどを加えて応援メッセージを送るのも効果的です

ミズーリ大学セントルイス校の研究では、社交的なメールと仕事のメールそれぞれに顔文字を入れたとき、相手が受ける印象についてテストしました。1通は、あくまで遊びとしてのふざけた内容、もう1通は、仕事上の面接を先送りにする内容です。すると、絵文字があることで、遊びで送ったメール同様、仕事上のメールでも受信側は好感を持つことがわかっています。


好きな人物の書籍から名言を引用して送る


160322jal_ff_quote.jpg


いざあらたまってメッセージとなると、案外いい言葉が思い浮かばないこともあると思います。そんなときは、自分の好きなアーティストや実業家たちの言葉を引用してみましょう。とくに人々のライフスタイルを変えるほど影響力ある実業家は、名言の宝庫なのでオススメです。

下記に偉大なビジネスマンたちの名言をまとめてみましたので、気になる言葉をピックアップしてみてください。

イーロン・マスク/テスラモーターズのCEO、PayPal創業者

"リーダーや経営者にとって必要なものとは何でしょうか。私は、明るい未来を信じられる仕事を創ることだと思います。"

ジャック・ドーシー/Twitter、SquareのCEO

"いつでも予想外のことを予想してください。予想外のことはいつでも起こりえます。"

ジェフ・ベゾス/Amazon.comのCEO

"わたしたちの最大の強みは、何かを生み出したら何かが壊れるということを受け入れることができるということです。"



新生活を始める人に送る、刺さるメッセージの書き方についていろいろ紹介してきました。

春は、さまざまな出会いや別れ、そして新しい門出の季節です。新生活や成長の象徴でもある春。そんな時期に、JALでは、『Flight! Fight』キャンペーンを実施しています(スマートフォン向けPC向け)。上述した応援メッセージの書き方をふまえ、こちらのフォーマットを利用して、Facebookで新生活を始めるあの人に熱い激励メッセージを送ってみては?

また、キャンペーンに応募すると「応援メッセージを入れて送れる国内往復航空券が抽選で10組20名様に当たる」というタイムリーなプレゼント企画(スマートフォン向けPC向け)もやっていますので、気になる人はこちらをチェックしてみてください(~2016年5月8日まで)。


160322jal_ticket.png


4月からの新年度は、人事異動があったり、新しい社員が入ってきたりして、人がせわしなく動き、新しいスタートを切る季節。転勤や転部、転職などで、遠くに旅立つケースもあって、別れの場面も多いでしょう。でも逆に、今までともに仕事をし、交流してきた同僚や後輩、上司、友人たちと、これまで以上に固い絆を築くチャンスでもあるのです。


JAL ファイト!フライト キャンペーン(スマートフォン)
JAL ファイト!フライト キャンペーン(PC)

(文/庄司真美)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.