• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,  08:00 PM

世界でもっとも"危険な"ライティングアプリ

世界でもっとも"危険な"ライティングアプリ

160319dangerous_writing_app.jpg


何も書かれていないページと言うのは、ライターにとっては威圧感のあるハードルであることが多いです。しかし、時にそうした空白のページは、何も考えず最初の言葉を書き始めるきっかけにもなることもあります。


今回紹介するのは、書くことを止めてしまうと、これまでに書いた文章すべてが削除されるというやり方で、自由なライティングを助けてくれるアプリです。

「The Most Dangerous Writing App(もっとも危険なライティングアプリ)」は、一定時間書くことを止めてしまうと、それまでに書いた文章すべてが削除されてしまうというウェブアプリです。制限時間は、5分から1時間まで設定することができます。文章の削除が始まる前に、カウントダウンで警告もしてくれます。

エッセイ、研究レポート、記事を書くときには理想のアプリではないかもしれませんが、フリーライティング、ブレインストーミング、または、ブレインダンプに使うのは楽しいと思います。もちろん、ほかの真面目なライティングアプリに比べると癖のあるアプリですが、それでも楽しめると思います。

下のリンクから是非使ってみてください。


The Most Dangerous Writing App|via Product Hunt

Kristin Wong(原文/訳:コニャック

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.