• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,  09:00 AM

成功している人が土曜日のスケジュールを埋めている理由

成功している人が土曜日のスケジュールを埋めている理由

160318schedule_freetime.jpg


Inc.:皆さんのカレンダー、週末は空白ですか? それはあまり良くないかもしれません。

来週火曜日の予定はいかがでしょうか? ちらっとカレンダーを見ると、きっとたくさんのミーティング、外出、集中的な作業や特定のプロジェクトのために設けられた時間があることでしょう。では来週の土曜日は? 手帳を見たら予定がなく真っ白ということはありませんか?

大抵の人にとってそれは普通のことです。週末は結局のところ、自由時間なのですから。週末とは、リラックスや仕事(やアポイントメント)のないときを楽しむものですよね。余暇に対するそのような態度は一見もっともですが、生産性向上に関する専門家の中には、とても成功している人の自由時間の取り扱い方は、それとはかなり違うと言う人もいます。



土曜日の予定を空白にしない


起業家であり作家でもあるBen Casnocha氏は最近のブログで、影響力のある心理学者で『Flow』の著者でもあるMihaly Csikszentmihalyi氏による引用を紹介しています。これはCal Newport氏の著書『Deep Work』からの引用でもあります。

仕事というのは皮肉なことに、自由時間よりも楽しみやすいのです。それは、仕事にはゴールがあり、フィードバックの形式は決まっていて、対処すべき課題があるからです。それらは人を仕事に没頭させ、集中させてくれます。一方、自由な時間は形が定まっていませんので、本当に楽しめるようにするには、より努力が必要になります。

Casnocha氏によると、Newport氏はこの現実を踏まえた上で、「私たちは週末を何もしない日にはせず、厳密なスケジュールを立てて朝からそれを意識するべきです」と勧めています。ただし、太陽が出ている間中何かをしている必要はなく、一番大切にしたい余暇の活動だけを意識するのが良いと、Newport氏は感じています。


成功している人は週末に何をしているか


個人的には、その提案には恐ろしさを感じましたが、そのような考え方に賛同できないわけではありません。時間管理の専門家で作家のLaura Vanderkam氏は、成功を収めている人は、週末の予定を積極的に立てていると述べています。そうすると奇妙なことに、ただ流れに身を任せておくよりもリフレッシュできるのだそうです。

会社トップのCEOや優れたパフォーマーは、リフレッシュした気分で月曜日を迎えたいなら、週末を寝そべって過ごすべきではないと、彼女は言います。スケジュールを立てることで重い腰が上がり、自由時間を最大限活用することにつなげられるのです。

エクササイズ、クリエイティブな趣味、子育て、ボランティア活動など、何であれ活動をしていると、植物のようにじっとしていたり週末を働きづめにしたりするよりも、月曜日に立ち向かえる力を蓄えておくことができるでしょう。

余暇の時間もスケジュールを埋めなくてはいけないという考え方に、皆さんは賛同できますか?


Why the Most Successful People Schedule Their Free Time|Inc.

By Jessica Stillman(訳:コニャック
Photo by PIXTA.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.