• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,,  09:00 AM

Googleドキュメントの新しい音声入力機能は日本語変換の精度がすごい

Googleドキュメントの新しい音声入力機能は日本語変換の精度がすごい

160315google_newtool.jpg


Inc.:Googleが、新しい音声認識ソフトをGoogleドキュメントに搭載したため、音声入力だけでドキュメントの作成ができるようになりました。



議事録や原稿作成に役立ちそう


会議の議事録を作成しなければならなくなっても、キーボードで入力せずに済むのです。見出しや箇条書きなどの書式も含め、Googleドキュメントに音声で入力することができます。確かに、書式によってはキーボードで入力したほうが速いものもあるでしょう。しかし、誰かの話した言葉やプレゼンの内容を入力していくような場合は、キーボードよりも音声入力のほうが速いかもしれません。

たとえば、次のような資料を作成するときに音声入力を試してみてください。

  1. スピーチの原稿作成
  2. 論点のまとめ
  3. 脚本の執筆
  4. 動画やプレゼンテーションのメモ
  5. 面と向かって話す代わりに、チャット的に簡単に送るメールの作成

話し言葉が文章になると、これまでキーボードで入力していたときには出てこなかったような、自然なトーンの文章になります。


Googleドキュメントの音声入力の使い方


まず、ChromeでGoogleドキュメントを開きます。(音声入力機能は今のところChromeのみ対応)「ツール > 音声入力」を選択し、音声入力を始めます。「new line(改行)」や「start bullet list(箇条書き開始)」のような音声コマンドを使えば、ドキュメントの書式を編集することもできます。

音声コマンドは今のところ英語のみの対応です。とは言え、音声入力の日本語変換能力は驚くほど精度が高いので、内容をひとまず音声で入力し、その後書式を変更するためにキーボードを使うのがよさそうです。

とにかく、まずはGoogleドキュメントを開いて、この新機能のすごさを体験してみてください。


Prep for Meetings in Less Time With New Google Tool|Inc.

Lisa Calhoun(訳:的野裕子)
Photo by Maxxa Satori / Shutterstock.com

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.