• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,  09:00 AM

Wikipediaの記事をエクスポートしてオフラインで使う方法

Wikipediaの記事をエクスポートしてオフラインで使う方法

160309wikipedia_offline.jpg


MakeUseOf:Wikipediaは情報の宝庫です。私たちはこれまで、Wikipediaをプロ並みに使いこなす方法などを紹介してきました。Wikipediaは閲覧するだけでも有益ですが、記事をダウンロードして別の場所に保存したいと思うときがあるはずです。今回は、Wikipediaをエクスポートするさまざまな方法を紹介します。


Book Creator』を使えば、自分の気に入った記事を選択して「本」という形でまとめることができます。しかも、一度追加すれば、PDFなどにエクスポートしたり、紙にプリントアウトしたりすることも可能です。また、Wikipediaのコミュニティページに行けば、ほかの人が作った本をダウンロードすることもできます。

1つの記事だけが必要なのであれば、記事左のサイドバーの「PDF形式でダウンロード」をクリックします(「印刷/書き出し」の項目の下にあります)。この方法は、編集される可能性のある記事のスナップショットを撮るのに、また、オフラインで必要な情報のダウンロードに最適な方法です。

まだペーパーレスを進めていない人は、同じサイドバーにある「印刷用バージョン」から、簡単に記事をプリントアウトできます。インターネットにアクセスできない友達のためにプリントアウトしてあげるのもいいでしょう。

最後に、細かい作業を好まない人は、Wikipedia全体をダウンロードすることもできます。デフォルトで、すべての画像やほかのマルチメディアファイルは、ダウンロードから除外されています。しかし、十分な容量があるならば、オプションを設定し、ダウンロードしてください。


4 Easy Ways to Export Wikipedia for Offline Use|MakeUseOf

Ben Stegner(訳:コニャック
dennizn / Shutterstock.com

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.