• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

仕事で脳を刺激する3種類のスキル

仕事で脳を刺激する3種類のスキル

160304ideas.jpg


Inc.:今の仕事から毎日何か新しいことを学んでいるかもしれませんが、特定の仕事をするように意識すれば、脳にとって良い刺激になります。

米誌『Wall Street Journal』に新しく掲載された記事では、過去の研究結果を元に、もっとも脳を刺激するスキル、そしてそれらのスキルをもっともよく使う仕事について説明しています。しかし、どうしたら自分の仕事が自分の脳を高めているか、もしくはマンネリ化させているだけだとわかるのでしょうか? 普段の仕事に次のようなことが含まれていないか考えてみましょう。


1. 事実を解釈し、集中してその他の問題を解決するスキル

すべての仕事にある程度の問題解決能力が必要とされるのは事実です。しかし、仕事にもっと問題解決を取り入れる方法を探してみましょう。2014年のテキサス大学とイリノイ大学によって行われた共同研究では、問題の解決と時間の管理に関してトレーニングをより多く受けた人は、抽象的に考える能力と集中力についてのテストで、より高い点数を記録したと報告されています。 これらのスキルにもっとも関係のある仕事は、マネージャー、救急隊員、緊急救命士などだそうです。


2. コードやパターンを使う仕事

シャーロッツビルにあるバージニア大学の教授グループによる別の研究では、18歳から80歳で、「コードの翻訳と、文字や文章のパターンの発見」を含むトレーニングを受けた人は、3年後の同じスキルを測るテストでスコアの向上が認められたとのことです。このスキルにもっとも関係している職業は、コンピューターのプログラマー、翻訳者、経済アナリストやデータサイエンティストなどです。


3. 空間的思考を使う仕事

この研究では、普段の仕事で3次元的な物体を可視化することが多い人たちにも同じような結果が出たと報告されています。建築家、エンジニア、デザイナー、外科医などの職業は、柔軟に空間的思考を行うことのできる人たちです。

しかし、認識能力を高めようとするには、朝9時から夕方5時までオフィスで抽象的に考えることに加え、さらに自分で努力することが必要になります。毎日の仕事をこなしながら、さらに毎日学ぶための新しい方法を探さなければいけない、と研究者のMichael Merzenich氏がWall Street Journalに語っています。

研究者のMerzenich氏によると、私たちは「この仕事はもうマスターした」と考えると前進を止めてしまうそうです。上記のようなスキルを意識して、できるだけ脳を刺激するように心がけましょう。


3 On-the-Job Skills That Will Boost Your Brain Power|Inc.

ANNA HENSEL(訳:コニャック
Photo by Shutterstock

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.