• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

okabeokabe  - ,,,,  06:00 AM

紙のように軽い純和風の財布 【今日のライフハックツール】

紙のように軽い純和風の財布 【今日のライフハックツール】

20160302_tool_01.jpg


私はビーガン(完全菜食主義)と呼ばれるライフスタイルを選択しているため、食事はもちろん、身の回りの品には動物性のものを使いません。しかし、世の中のすてきな製品は革で作られる場合や、そうでなくても部分的に革を使っているものが数多くあります。でも、そうした革製品は欲しくても、あきらめていました。

そんな時に見つけた財布があります。ビーガン仕様でありながら、革製品のような風合いを持つこの財布は、紙で作られているのです。所々、いい感じにシワ加工されたこれらのアイテムは、破れにくい障子紙「ナオロン」(ナオロンとは、紙の原料であるパルプと、ポリオレフィン繊維を混ぜ、和紙の製法で作った新しい素材)を使った『SIWA』のプロダクト達。



20160302_tool_02.JPG


紙という特性上軽くて薄く、ジャケットのポケットにいれてもスマートな外見を維持てきます。カードスロットは2つですが2~3枚までなら余裕で入れる事ができました。

僕はこの財布を海外旅行用の財布にしています。外国でこの財布を取り出すと、皆が興味を持ってくれるので、日本ならではのプロダクトをアピールしたり、話のネタにしたりできます。

20160302_tool_03.jpg

今は主に、同シリーズの名刺入れとペンケースを使っていますが、今後も身の回りの品が、すてきな風合いのしわくちゃな紙製品だらけになってしまいそうです。


Siwa名刺入れ/ペンケース|Siwa

(tomo)

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.