• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,  12:00 PM

Facebookアプリの代わりにモバイルサイトを使えば約15%のバッテリー節約に

Facebookアプリの代わりにモバイルサイトを使えば約15%のバッテリー節約に

160222facebook_mobile.jpg


「iOS」版のFacebookアプリがバッテリーを大量に食うことは良く知られていますし、当サイトでもこの点を何度も指摘し、iOSだけでなくAndroidユーザーも、モバイルサイトを使うべきだとオススメしてきました。でも、それで具体的にどれだけバッテリーが節約できるのか、疑問に思った人もいるかもしれませんね。こうした人向けに、英『Guardian』紙がテストを行っています。


Guardian紙のテストは非常に単純なものですが、その結果はこれまでに何度も聞かされてきた話と一致します。つまり、Facebookアプリはかなりバッテリーを消耗するのです。では、Guardian紙の説明を見てみましょう:

このテストでは、メインのFacebookアプリをインストールしない状態で「iPhone 6S Plus」を1週間使用し、毎日午後10時30分の時点でバッテリー残量を記録しました。そして、その値を、アプリをインストールしていたときに記録した、バッテリー残量の1週間の平均値と比較しました。iPhoneは毎晩充電し、午前7時30分に充電器から外し、日中は普通に使用しました。Facebookへのアクセス時間も、目的もまったく同じでしたし、Safari経由でアクセスするFacebookのモバイルサイトは大変優秀で、アプリを使った場合と使い心地に違いはありません。また、『Facebook Messenger』アプリはインストールしたままにしておきました。

その結果、毎日午後10時30分でのバッテリー残量が平均で15%アップしたのです。また、ディスク容量も節約できました。というのも、Facebookアプリを削除した時点で、同アプリは約500MBを占めていたからです。これはアプリ本体のサイズである111MBと、iPhone上のキャッシュを合わせた値です。

確かにこれは以前から知られていた話ですが、具体的な数字を見ると、より信憑性が増しますね。Facebookアプリを削除すれば、あなたのスマートフォンはもっと快適に使えるようになるはずです。


Uninstalling Facebook app saves up to 15% of iPhone battery life|The Guardian

Thorin Klosowski(原文/訳:長谷 睦/ガリレオ)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.