• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

wasabiwasabi  -   09:00 PM

成功したい人必見!1年間で本を100冊読むために大切な3つのコツ

成功したい人必見!1年間で本を100冊読むために大切な3つのコツ

160208read_one_hundread.jpg


Inc.:CEOのような目線でものごとを考えるためにはどうすればよいと思いますか? InDineroの副創始者であるJessica Mah氏によれば、それはとてもシンプルなことだそうです。そう、1年間に本を100冊読む、これだけです。

これは何も彼女だけの意見ではありません。もし大成功を納めたいのなら本をたくさん読むべきだというのはもはや常識です。たとえばビジネスで大成功しているビル・ゲイツ氏やウォーレン・バフェット氏もほとんど同じことを言っています。あのマーク・ザッカーバーグ氏は昨年自身の参加する読書クラブで23冊の本を読みました。

たくさん本を読みたいのは山々だけれど、「忙しくてそんな時間がない」という声が聞こえてきそうです。誰だって余暇時間を素敵な本のページをめくりながら過ごしたいと考えますが、日常が忙しければそうはいきません。でも、どうやってこれらの超多忙な億万長者達はこんなにたくさんの本を読めているのでしょうか? そして、私たちにも同じことができるのでしょうか?

創始者であり作家のDarius Foroux氏は、どんなに忙しくても1年間に100冊の本を読むことは可能だと言います。最近彼は、投稿サイト「Medium」上で、どうやったら多忙な起業家が読書に時間をあてることができるのかについてのアドバイスを投稿しました。


1. 事前に本を買っておく


なにか新しい習慣を始めようとするときに大切なのは、その習慣の持続を妨げるあらゆる障害物を取り除くことです。どんなに些細と思われる小さなことでも事前に対処しておくことが大事です。

たとえばもしビタミン摂取を習慣づけたいのなら、ビタミンのボトルを目につく場所に置いておくとか、ランニングを習慣にしようと思うならば、ちゃんとしたスニーカーを揃えておくことです。

読書を習慣づけようとするならば、この場合1冊の本を読み終わる前に次の本を買っておくことです。常に読むための本を横においておき、本を開きやすいようにしておくことが大切です。

Foroux氏は言います。

もし多くの本を読みたいのならば、家にたくさんの本を置いておくことです。そうすると何を読むかの選択肢が広がるし、たくさん読めるようになります。

さらにその理由を続けてこう言います。

なぜかというと、読む本というのはたいてい事前に決まっているわけではないからです。たとえば1月の時点で、「6月の第1週になったらこの本を読む!」と決めたりはしませんよね。たいていは1冊読み終わったらインベントリーを見て、次に何を読むか決めるはずです。このようにして、インベントリーを持っておくと読書に弾みがつけられるのです。


2. 常に何かを読んでいる状態にしておく


これはアルファベットの順番くらい簡単なことです──常に何かを読む。

とはいっても、小説の世界にどっぷりはまるだけの空き時間を見つけることなどしなくて良いのです。

その代わり、あなたの日常の中にあるスキマ時間を有効的に使って読みたい本を読むといいでしょう。

自分のスケジュールや生活の状況に合わせて読書の方法を見つけましょう。

Foroux氏はこう言います。

電車内でも読めるし、病院の待ち時間、赤ちゃんにおっぱいをあげている時間(経験から言えますが、この方法でたしかにかなり多くの本が読めます)、もしくは仕事の休憩時間などを使って読書ができると彼はアドバイスしています。すごく単純なことに聞こえるかもしれませんが、彼の出した計算はとても説得力があります。

たいてい人は1時間に50ページ読めます。もし週に10時間読めば、1年間に2万6千ページ読むことができるのです。本1冊の平均ページ数は250ページだとして、この計算でいけば1年間で104冊の本が読めることになります。


3. 好きな本を読もう


たくさんの本を読みたいなら、あなたの大切な時間で、強制的に興味のない本を読むために費やすのはやめましょう。これは大学の文学入門講座ではありません。自分が読みたいと思って選び、楽しく読んだ本はきっとあなたに価値を与えてくれます。

すべての本が万人に受けるわけではありません。ベストセラーの本であっても面白いと感じないかもしれないし、時期的にその本を読むべきタイミングではない場合も考えられます。もし選んだ本のページが進まなければ、さっさとその本は置いて、自分が本当にわくわくしてどんどんページが進む本を選び直すべきです。

そう、人生はつまらない本に時間をかけていられるほど長くはありませんから。

昨年は何冊の本を読みましたか? そして、今年は何冊いけそうですか? ぜひ挑戦してみてください。


3 Powerful Tips to Help You Read 100 Books This Year | Inc.

Jessica Stillman(訳:wasabi)
Photo by Shutterstock.

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.