• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,,  09:00 AM

人間も動物も雪が降るとはしゃいでしまうのはなぜなのか?(動画あり)

人間も動物も雪が降るとはしゃいでしまうのはなぜなのか?(動画あり)

160208animals_lovesnow.jpg


Popular Science:大雪のあとは、必ずと言っていいほど、雪とたわむれる動物のおもしろかわいいビデオが話題になります。今年の場合だと「#blizzard2016」などのハッシュタグで検索すれば、いくつも出てきます。




どんな動物も、真新しい雪を見ると居ても立ってもいられなくなるようです。ペットのキツネも、動物園のレッサーパンダも雪の中で大はしゃぎ。犬は言うに及ばず、鳥でさえも雪でそり遊びをしています。



動物が雪の中で遊んでいるビデオを思わず見てしまうのは、楽しそうにはしゃいでいる姿が人間みたいだからでしょう。しかし、一体どうして真新しい雪はあらゆる動物を魅了するのでしょうか?

はっきりとした解説はありませんが、科学者は人間を含む動物の「遊びたい」という気持ちが雪と結びついているからではないかと考えています。



遊びは重要


ノーザン・アリゾナ大学の動物行動学者であるCon Slobodchikoffは、このように言っています。

いろいろな動物を観察すればするほど、遊ぶのが好きな動物が多いことがわかります。動物はゲームを作って、それで遊ぶのが好きです。

私はプレーリードッグの研究をかなりしていますが、雪が降ると、プレーリードッグは雪の中を駆け回り、転がり回り、わざと落っこちるようなことをします。格闘したり、お尻で小さな坂をすべり降りたりもします。

残念ながらビデオは持っていないそうです。

科学者も、動物が雪で遊ぶ正確な理由はわかっていません。しかし、獣医であり、動物の知られざる生活に関する本を書いたVint Vergaは、「人間から爬虫類までありとあらゆる動物は、睡眠が必要なのと同じくらい強烈に遊びというものを欲しているように思える」と言います。

子どもや成長過程の若い動物は、あらゆる行動を実践し調査する機会を得るために遊んでいるように思えます。また、遊ぶことは、ほかの動物がどのように反応するかを知る機会にもなっているので、そこから社会的な状況に応じた適切な行動を学ぶこともできます。

研究によって、遊ぶことは動物が生き残ったり繁殖したりするための良い機会になっていることがわかっています。一方で、遊ばない動物は、攻撃的になったり、暴力的になったりする傾向(性質)があります。


珍しいから


雪が珍しいというだけでも、動物は遊びたくなるのかもしれません。

Vergaは、動物園で働いていたときに、生息地とはかなり違う環境にいると思われるユキヒョウが、普段あまり動き回らなかったことを思い出しました。

動物にとって雪が珍しい場合は、この新しい感触の中で、新しい遊びをやってみたいという刺激になるかもしれません。しかし、動物園にいるユキヒョウも、雪が降ると生まれ故郷を思い出したかのように動き回っていました。珍しく雪が降ったり、急に暖かい小春日和になったり、環境が劇的に変わると、新しい世界との関わり方を探しているようでした。

雪が珍しいと、動物は環境に対して好奇心が芽生え、新しい感覚で世界と接しようという気になるのでしょう。それに、雪と触れ合うのは単純に気持ちがいいものです。

Slobodchikoffはこのように言っています。

雪は冷たいですが、気持ち良かったり、元気になったりします。肌や毛皮に雪が触れるのは気持ちが良いですよね。そこに動物の遊び好きな精神が組み合わさって、こんなすばらしい環境で新しい遊びをやってみたい、という気持ちにさせるのでしょう。

Slobodchikoffの飼っている年老いたスタンダードプードルは、雪は新しい遊びをする機会だと思っていました。「犬が走り回るところに、私が雪の球を投げつけると、大喜びをしていました。"雪の球はどこに行ったんだろう?"と本当にわからないような顔をしていました」

このように動物がはしゃぐのは、雪が降るのが、本当に珍しいときによく起こります。長い冬の間、何度も雪が降るようなところでは、珍しくないため、雪で興奮するようなことはないようです。


新しいおもちゃだと思っている



また違ったタイプの遊びもあります。1番上のパンダのビデオのような動き遊びや、ほかの個体と一緒に遊ぶ社会的な遊びです。Slobodchikoffのプードルのような、想像力を生かした、何かのフリをする遊びもあります。そして、おもちゃとして雪を使う遊びです。Vergaは、動物が雪を新しいおもちゃだと思っている可能性もあると言います。


個体によって違う


睡眠のように、個体差がほとんどない行動とは違って、遊び方は個々の動物によって違います。あるパンダは雪の中で転げ回るのが好きだとしても、別のパンダは好きじゃないかもしれません。また、気持ち良いと感じるレベルも動物によって違います。降ったばかりの雪は、室内で飼われている猫にとっては最悪ですが、外で過ごすことの多い猫にとっては魅惑的かもしれません。


雪で遊ぶのが嫌いな動物はいるのか?


VergaやSlobodchikoffは、雪で遊びたいと思う衝動は動物共通のものだと思っているので、雪ではしゃがない動物は思いつかないようです。Slobodchikoffは「いろいろな動物を見てきましたが、ほとんどの動物は遊ぶのが好きです。魚も遊ぶのが好きです。虫も遊ぶのが好きかもしれませんが、そこまではわかりません」と言っています。


Why Do Animals Love To Play In The Snow?|Popular Science

Sarah Fecht(訳:的野裕子)
Photo by PIXTA.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 世界一の動物写真
  • ロザムンド・キッドマン・コックス日経ナショナルジオグラフィック社
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.