• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

浅田資継  - ,,,,,,  12:00 PM

海外勤務を始めたソムリエが滞在4週間で後悔したこと

海外勤務を始めたソムリエが滞在4週間で後悔したこと

160123asada_2.jpg


皆さんこんにちは!グルメスチュワートの浅田です。

私は昨年12月、日本で勤務したホテルを退職し、今年から香港で外資系ホテルのオープニングメンバーとして6月の開業準備に追われております。

まだ香港に来て間もないですが、いつか海外勤務がしたいなと思う方に向けて、日本人として海外では何が求められているのか、またどのような準備をするべきなのかをお伝えしたいと思います。

私のことを先にお話しますと、日本のホテルやレストラン業界では20年近く勤務し、念願が叶って海外勤務がはじまりました。ある程度の語学力、外国人とのコミュケーション力に自信はあったのですが、準備不足で足りなかったことがあったというのが、渡航4週間目の正直な感想です。


160201asada1hk.jpg

同僚と訪れた香港のカフェにて。


これからお話しすることを意識しながら日本で勤務されたら、もっとスムーズにインターナショナルなチームに簡単に入れると感じましたので、今回、いくつかご紹介をさせていただきます。


1. 英語は「ある程度」ではなく、流暢なビジネス英語が必須


まだ香港に着いてから2週間ほどの感想ですが、海外勤務が決まってから、英語を勉強しても遅いと感じました。今後、どの分野でも一歩日本を離れると「英語が話せない日本人」は相手にされません。ホテルマンなどのホスピタリティー業界で世界を渡りたい方は、若いうちにビジネスレベルの英語力をもっていれば、間違いなくチャンスが拡がります。40歳近くなった私は、現在、寝る間も惜しんで、英語を勉強している状況で、かなり準備が足りなかったと後悔しております。現在の会社のミーティング、コンファレンスコール、オリエンテーション、ほかの国の方とのインタビュー、すべて英語です。海外で本気で挑戦したい方は、柔軟性が若いうちに勉強しておいてください。

英語が話せなければ仕事以外の充実度も下がってしまいます。プライベートも楽しみたい方は、ぜひとも英語の勉強に励んでください。


2. 基本的なITスキルに精通していること


海外勤務の長いスタッフは、英語だけなくPCスキルにも優れております。特に、いち早く現地のスタッフとコミュニケーションを取る手段として、どうしたら良いかわからない方は大変でしょう。

現地で購入できるSIMカードはSIMロック解除がされていれば日本のスマホでも使用できること。Skype、Facebook、Googleハングアウト、WhatsApp、Lineなどがある中、どのサービスを使ったら良いのか、これらの基本的なことでも事前に知っているだけで状況は好転します。

また、私用のノートPCを日本から持ち込むことも必須と考えてください。


160123asada_hk.jpg


3. 生産性を高く保つこと


日本では、未だに長い時間仕事をしている方が評価されるケースがあります。しかしながら、香港では真逆のような気がします。いかに効率良く仕事を終わらせ、早く自宅に帰宅し、自分のライフスタイルに時間をかけられるかが、評価の基準になります。もちろん、勤務先にも変わってくるとは思いますが。

香港の方々は非常にせっかちで歩くスピードも日本人より速いです。しかし、話を聞いているとできる限りオンタイムで仕事を終わらせ、余った時間を自分のライフスタイルに当てているようです。

私も香港で仕事を始めてからは、基本朝5時に起きますが、ランニング、筋トレをしてから自分の仕事に取り掛かり、19時には帰宅するように心がけております。

昔の上司にいつも効率や生産性に欠けていると言われていました。なぜなら、人より仕事が始まるのは早いのですが、終わるのはいつも最後でした。今考えれば、次の日に回せる仕事をその日に無理してでもその日に終わらせようとしていたり、自分の中で勝手に「会社にいないといけない」と決めつけていたような気がします。時には部下を信用して仕事を任せて、何か問題があるときだけ、責任を取るということ、部下を成長させるという過程を踏むべきでした。


160201asada12.jpg

東京で勤務していた前職時代の筆者。


こちらに来て、いつも「効率」が悪いと言われていた意味がやっと理解できました。現在のところ香港では、大体のスタッフが定時で帰宅します。オフィスで勤務するときは、周りのスタッフは集中して仕事をしており、できる限りその時間内で仕事を終わらせる努力をしているように見受けられます。

とはいえ、ランチタイムの休憩中は世間話を楽しんでます。心と頭の切り替えがとてもうまく、物事をあまり後に引かないイメージです!


4. 自分が中心に立って会話を楽しむ


「自分から会話が始められる人」は新しい環境でもすぐに馴染めます。大切なのは、会話で受け身になるのではなく、自分が中心になるようなポジションを意識して、リーダーシップを発揮することです。シャイにならないで、握手やハグなんて、堂々とすればいいし、恥ずかしがっている暇なんてありません。毎日会うスタッフには、朝から元気良く挨拶し、上司、部下に関係なく「昨夜は何をしていたの」など、会話の拡げ方を工夫すると良いでしょう。

また、日本ではあまりないことですが、できる限り相手のファーストネームを覚えると輪に入りやすいと感じました。もちろん、尊敬や謙遜が必要ないわけではないですが、遠慮してわからないことを質問しなかったり、自分より年上の部下だからという理由で気を使ったりといったことは無駄なことです。過去の功績は関係ないのです。今何ができて、会社にどのような貢献ができるかが重要です。日本での職務経験は無かったものとして考えてください。




私もこれから色々と学ばなければ、こちらで成功、大成できないと思っています。人生一回です!挑戦しないで後悔するより、挑戦しておもいっきり失敗した方が長い人生プラスになると私は思います。未熟者ですが、海外勤務を実現し、充実させるためには、日本で勤務している間に何をするべきなのを、何が必要なのかを今後も皆様にお伝えしていきたいと考えております。ご参考になれば嬉しいです。

余談ですが、香港、マカオでは革靴(日本の方が質が良く安い)、そして処方された薬の購入、また歯の治療だけは日本で終わらせていた方が良いかもしれません。同僚からそんなお話をよく聞きます。

何か聞きたいこと等ございましたら、返事にお時間いただくかもしれませんが、下記のFacebookにご気軽にご連絡ください。


(浅田資継)
Facebookはこちら
Photo by Shutterstock

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.