• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,,  05:00 PM

CDC(アメリカ疾病予防管理センター)が、妊娠中は旅行を避けるべき国について注意を促す

CDC(アメリカ疾病予防管理センター)が、妊娠中は旅行を避けるべき国について注意を促す

160201_CDC_pregnant.jpg


小頭症と呼ばれる、生まれたときから脳が著しく小さいという、先天性の異常があります。ブラジルでは、今年になって、これまで以上に小頭症の赤ちゃんが生まれていますが、原因は、蚊によって媒介される「ジカ」と言うウイルスのようで、現在の所、有効なワクチンも治療法もありません。


ブラジル政府は、ブラジルの北東部に住む女性たちに向けて、このジカウイルスをコントロールする方法を発見するまでは、なるべく妊娠を避けるよう伝えました。そして、アメリカの疾病予防管理センター(CDC)も、妊娠中の女性、また妊娠を考えている女性に対して、中米や南米の人気のバケーションスポットを含めた14のエリアに対し、旅行を控えるように警告をしました。もし皆さんがこれらの地域にどうしても行く必要があるのなら、まずは医師に相談し、旅行中に蚊に噛まれないように、適切な対策を行いましょう。蚊に噛まれないための方法として、以前に紹介したDEETペルメトリンを組み合わせる方法があります(これが蚊に対しても効くのです)。

ここで、重要な注意があります。ジカウイルスが本当に小頭症を引き起こしているのか、厳密に証明されたわけではありません。あくまで有力な仮説だ、というだけです。しかし、2014年にブラジルで報告された小頭症のケースは147件だったのに対し、2015年には何千件にもなったということは事実です(ジカウイルスは、2014年のサッカーワールドカップ開催中にブラジルにやってきたようです)。

最近になって、妊娠中にブラジルに旅行に行った女性が、ハワイに戻って出産したときに小頭症の赤ちゃんを産み、ジカウイルスの検査でも陽性だったということがありました。CDCは、ジカウイルスと小頭症の関連を裏付ける所見はないとしていますが、慎重にも慎重を期しましょう、と警告しています。


CDC Issues Interim Travel Guidance Related to Zika Virus for 14 Countries and Territories in Central and South America and the Caribbean | CDC

ジカ熱について|厚生労働省

Beth Skwarecki(原文/訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

  • ,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    Sponsored

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    お財布は忘れてもスマートフォンだけは忘れない。そんな気持ちになるほどスマホは肌身離さず持ち歩くアイテム、かつ、もっとも手近なコンピューターです。メールの確認はもちろん、ウェブで調べもの、SNSのチェックや投稿と、ひんぱんに使うことから、1日のどこかでバッテリーを充電しているのではないでしょうか? 常に手元にあって、いつでもどこでもすぐ使えることがスマホの魅力ですから、最低でも1日はバッテリーが持  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.