• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,  09:00 PM

1人暮らしの高齢者は600万人、深刻化する「独居老人問題」

1人暮らしの高齢者は600万人、深刻化する「独居老人問題」

160130mugendai.jpg


総務省が発表した人口推計によれば、平成26年10月時点の日本における65才以上の高齢者人口は3300万人、総人口に占める割合は26%と、過去最高を記録しました。人口問題研究所の推計では、この割合は平成52年には36.1%に達する見込みです。日本は文字通りの「超高齢社会」に突入し、われわれは「人口の3人に1人が高齢者」という未曽有の現実に直面しつつあります。

このような状況を背景に、医療・福祉から経済まで、さまざまな分野において深刻な状況が浮き彫りとなってきています。

ウェブメディア「Mugendai(無限大)」の記事より抜粋してご紹介します。


孤独死する人は年間3万人


現代日本社会の抱える問題の1つとして、いわゆる独居老人問題を挙げることができるでしょう。

内閣府発行の「平成27年版高齢社会白書」によれば、平成26年度、65才以上の高齢者のいる世帯のうち単独世帯と夫婦のみの世帯が全世帯の半数を超えました。

親世帯と子世帯との同居率は年々減少の一途をたどり、一人暮らしの高齢者は600万人を超えるとも言われます。いわゆる「孤独死」で亡くなる人の数は年間3万人にものぼり、重大な社会問題となっています。

こうした中、高齢者がより安心して暮らせる社会を作るために、IBMは日本郵政、Appleと共同して、高齢者向けタブレット等を活用した実証実験に着手しました。この実験では、高齢者と家族・地域コミュニティーを繋ぐようなサービスが提供されるそうです。詳細は下記のリンクよりご覧ください。


「みまもりサービス」で高齢者とタブレットが繋がる | Mugendai(無限大)

(ライフハッカー[日本版]編集部)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.