• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,,,  06:00 PM

意外と簡単、カリスマ性が身につく7つのトレーニング

意外と簡単、カリスマ性が身につく7つのトレーニング

160129_charisma_7ways.jpg


Inc.:あらゆる性格や特徴と同じように、生まれながらにカリスマ性をもっている人がいます。しかし、そのような定説とは反対に、長い時間をかけて徐々にカリスマ性を身につける人もいます。「カリスマの神話(The Charisma Myth)」という本の著者であるOlivia Fox Cobaneは、「カリスマ性は単に学習行動の結果だ」と言います。

実際、クレアモント・マッケナ・カレッジの教授で、長年このカリスマ性という神秘的な特徴の発達について研究してきたRonald Riggioは、カリスマとしての資質が開花していない人がたくさんいるということを発見しました。Riggioは、研究者が、カリスマ性の一端である独特な社交性や感情的なスキルを、被験者に身につけさせることに成功した実験について、説明しています。

今回、そのようなカリスマ性のスキルについてRiggioと語り合い、カリスマ性を伸ばす方法に関する科学的な研究について調査しました。その中から、カリスマ性をより簡単に身につける7つの方法を紹介しましょう。



1. 感情を顔に表すようにする


Riggioのお勧めする方法の1つは、表情をもっと豊かにすることです。Riggioはビジネス・インサイダーで「感情をよりはっきりと性格に表現する方法を学べ」と言っています。心理学サイト「Psychology Today」は、鏡を見ながら、いろいろな感情を表す練習をしたり、自分の感情をどれくらいうまく伝えられているか、他人の意見を聞いてみたりすることを勧めています。

また、感情を顔に表すのとは逆に、自分の感情をコントロールすることも学びましょう。Riggioは、社会的な交流の中では、怒ったり、イライラしたりしていることを知られないよう、落ち着いて冷静に見えるように努めたほうが良いと述べています。


2. 人の言っていることに耳を傾ける


いわゆる「傾聴」もカリスマ性には重要なスキルです。「Psychology Today」でRiggioは、「自分の言いたいことよりも、ほかの人の言っていること、聞いたことに意識を向け、振り返るように」と、言っています。


3. 相手の感情を読む練習をする


カリスマトレーニングの間に、テレビドラマの一部を切り取り、音声なしで見るという調査をしました。トレーニング中の被験者に、その場面で何が起こっているのかを当ててもらうのです。

無声でメロドラマを見るという方法を使わなくとも、相手の顔を近くで観察していれば、言葉以外の手がかりを元に、相手の気持ちにもっと寄り添えるはずです。


4. 物語やエピソードを共有する


スイスにあるローザンヌ大学のJohn Antonakis率いる研究チームは、よりカリスマ性を身につけたいリーダーのグループにトレーニングをしました。

研究チームが教えたスキルの1つが、話すときに物語やエピソードを使うというものです。研究者は「ハーバード・ビジネス・レビュー」で「物語やエピソードは、話し手と聞き手をより強く結びつける」と述べています。

たとえば、ある上司は、危機的状況にある部下の現状と、危険な天候で登山をした経験を結びつけました。「(あのときは)一緒にがんばったから、生き残ることができた。最初は不可能だと思っていたことを可能にしたんだ。今も、私たちは経済危機の嵐の中にいるようなものだが、共にがんばれば、この状況を成功へ変えられる」と言ったのです。


5. 仰々しい質問をする


「仰々しい質問をするというのは、ありきたりのように思われるかもしれませんが、カリスマ性のあるリーダーが、結びつきを強くするために使う常套手段です」と「ハーバード・ビジネス・レビュー」で研究者は書いています。

大勢の聴衆でも、個人に向かって話していても、このやり方は効果的です。足手まといになっている社員に、上司がこのような質問をしたらやる気が出たという研究もあります。「それで、君は一体ここからどこに向かっているんだ? 会社に戻って自分を憐れむつもりか? それとも、自分にもできるということを証明したいと思うか?」


6. 高い目標を設定し、それを達成できるという自信を表す


リーダーが高い目標を設定すると、チームメンバーはそれが達成できるのだと純粋に考えます。前述のローザンヌ大学のAntonakisと研究仲間は、目標によって情熱を示すことも、刺激することもできると言い、間に合わせるのが厳しそうな期限を与えられたエンジニアチームの「私は君たちが課題をクリアできるとわかっている。君たち一人一人を信じている」という言葉を引用していました。


7. 相手が自分のことだと思うような言葉を使う


カリフォルニア大学デービス校の心理学者Dean Keith Simontonは、著書「大統領が成功した理由(Why Presidents Succeed)」の中で、もっとも説得力のある話し手は、曖昧ではなく具体的な言葉を使うと書いています。


「私はあなたの痛みを感じる」という言葉には親しみがありますが、「私はあなたの考え方に共感する」には、それがありません。カリスマ性のある大統領は、相手の頭ではなく心に訴えかけ、感情的なつながりを得てきました」


7 Ways to Increase Your Charisma, According to Psychologists|Inc.

Shana Lebowitz(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.