• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史印南敦史  - ,,  06:30 AM

足湯、脚湯、半身浴。手軽に「足」を温める方法

足湯、脚湯、半身浴。手軽に「足」を温める方法

160127book_to_read.JPG


足を温めると健康になる』(吉田佳代著、白澤卓二監修、あさ出版)の著者は、「ラグジュア」という、足つぼマッサージと整体の技を中心としたトータルリラクゼーションサロンを経営しているという人物。

私は、医者でもカウンセラーでもありません。
私がやっているのは、「足を温める」ことで自然に治す力を引き出す方法、ただそれだけです。(「はじめに」より)

では、足を温めることによってどのような効果があるのでしょうか? そのことについては、次のような説明があります。

・血管が開いて、血液がスムーズに流れやすい状態になる
・血流がよくなることで、体のなかに蓄積されている不要なもの(老廃物)が外に排出され、むくみがとれる
・温まった血が全身に流れるため、体温が上がり、内臓機能が強くなり(活発になり)、病気になりにくくなる
(「はじめに」より)

こうしたことから、健康な体を手に入れることができるのだと説く著者は、これまで3万人以上の方々を施述し、足を温めることによるさまざまな効果を目の当たりにしてきたのだといいます。

きょうは第2章「足温めで病気しらずの体になる」から、すぐにできる足の温め方をいくつかご紹介しましょう。


簡単で即効性がある 足湯


足湯桶にお湯をはり、足だけ入浴する足湯。その手軽さと効果の高さから人気が集まる、おなじみの方法です。観光施設などでよく見かけますが、次の8つを用意すれば、家庭でも簡単に行えるといいます。

・足湯桶(バケツでも可)
・差し湯用のポット、もしくは水筒
・タオル2枚
・ひざ掛け1枚
・ミネラルウォーター(水や白湯)
(68ページより)

そして方法は次のとおりです。

1. 足湯桶(バケツ)に40℃くらいのお湯を注ぎ、ひざ掛けをして足を浸ける。3分後、差し湯をして42~43℃に。その後も適宣差し湯をして温度をキープしながら足を浸ける。

なお、体温計を左右の脇に1本ずつ挟んで体温を測った結果、左右で温度が違う場合は体のバランスが悪い状態なのだとか。その場合は、低い温度の側と同じ側の足を長く温めることが大切。左右の温度差をなくすことで、骨盤のズレが調整できるといいます。

2. 10分ほど経過したら、いったん足湯桶から足を出し、左右の足裏の色をチェック。足裏の色が左右同じなら、そのまま足湯を10分ほど続けて終了。タオルで足を拭いて靴下を履いてください。

色が左右で違った場合は、まず赤い方の足裏をタオルで拭いて靴下を履きます。一方、白い方の足裏は、足湯桶にふたたび浸けます。そして2~3分後に再度、両足裏の色の違いをチェック。これを繰り返し、同じ色になったら、両足を足湯桶に10分つければ終了。
(68ページより)


消化器系の不調に効く 脚湯


脚湯は足湯と違い、足元だけではなく、ヒザ上までお湯に浸けて脚を温める方法。胃腸など消化器系の不調に効果があり、下痢・便秘などの症状も緩和されるといいます。ヒザが隠れるくらいの深い容器が準備できれば理想的ですが、難しいときはお風呂の湯船でヒザ立ちの姿勢をとって脚湯をすればOK。

1. 湯船に41℃くらいの熱めのお湯を浅く溜める(ヒザ立ちの状態で脚がお湯から出ないくらい)。
2. 湯船に入り、ヒザ立ちの状態で5~10分浸かる。

ヒザまで温めることができるため、足湯よりも早く体が温まり、わずか5分程度で効果が出てくるそうです。冷えがひどい場合は、20分ほど浸かるといいとか。また、子どもが風邪をひいたときにも効果的だといいます。(74ページより)


血行がよくなり新陳代謝が活発になる 半身浴


半身浴は、湯船にみぞおちの下まで、つまり体の半分だけ浸かる入浴方法。全身で肩まで浸かるよりゆっくり温まるので、のぼせにくく、長めに入浴することができるそうです。また、汗が毛穴に詰まった老廃物を押し出して新陳代謝を促すので、肌がツルツルになるのだとか。

用意するものは、以下の4つ。

・バスタオル
・ミネラルウォーター(水か白湯)
・温度計
・時計
(76ページより)

湯船に30~40℃くらいのぬるま湯を溜め、ほんのりと汗ばむくらいまで浸かります。このとき上半身が濡れていると体が冷えてしまうので、上半身を濡らさないように注意。下半身に掛け湯をしてから、湯船に浸かるといいそうです。湯船に入れるお湯の量は、浸かったときにおへそから握りこぶしひとつ分くらい上が目安。

なお、高血圧の方は長湯を避け、また飲酒後の入浴は禁止。持病がある方や妊娠中の方は、医師に相談してから行う必要があります。

じんわりと汗ばんでくる時間は、お湯の温度や体質などによっても違ってくるもの。汗のかきすぎは疲労や肌の乾燥の原因になるので、はじめのうちは20分を目安に。20分経っていなくても、汗ばんできたら湯船から上がってください。

なお、長年にわたり冷え性で悩んでいる方は、20分を過ぎても汗をかかない可能性が。その場合は、汗ばむまでがんばって浸かり続けるのではなく、汗をかいていなくても20分で湯船から上がり、様子を見ながら徐々に時間を伸ばしていく方がよいそうです。

半身浴を何度か続けることにより、少しずつ血流がよくなって、汗をかく体質に変わっていくのだそうです。汗がどっと出てくるようになったら、半身浴に体が慣れて効果が出始めている証拠。健康のためにもコツコツと続けられるように、がんばりすぎないことが大切だと著者は念を押しています。(76ページより)


水分補給は忘れずに


汗の重要な役割は体温調節。汗が体の外に熱を放出するため、私たちは体温を一定に保つことができるわけです。注目すべきは、入浴をすると約800㎖もの汗が出るということ。汗のかきすぎは体に不調をきたすことがあるので、水分を補給しながら無理のないように行うことが大切。

水分補給をしないで入浴し続けると水分が足りなくなり、その結果として老廃物が溜まってしまうことに。血流をよくして血液をサラサラにし、代謝を上げるためにも、入浴の前・中・後に水分補給をすることが大切。なお水分は、常温のミネラルウォーターか白湯がおすすめだそうです。

人が一度に吸収できる水分量はコップ約1杯程度といわれている(体系にもよる)ため、一気に飲むのではなく、時間を空けて少しずつとることが大切だといいます。(78ページより)




他にも、足を効果的に温めるためのさまざまな方法が紹介されています。まずはこの3点から試し、効果を確認してみてはいかがでしょうか?


(印南敦史)

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.