• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

忙しい人が選ぶ、外さないプレゼント:手作りジェラート「nicoco」

忙しい人が選ぶ、外さないプレゼント:手作りジェラート「nicoco」

160125gelato12.jpg


最近は冬らしい日々が続いていますが、そんな寒い日にこそ食べたくなるものがありますよね。そう、暖かい室内で食べるジェラート(アイスクリーム)です。


新潟にある手作りジェラート専門店「nicoco(ニココ)」が提供するのが「nicoco ジェラート 12個セット」。新潟を始めとした全国の農家から集めた新鮮な素材を使って生み出された独自のフレーバーを集めました。

巨峰、ベリー、ラムレーズンといったフルーツ系だけではなく、木の実のタルト、スイートポテト、コシヒカリといった今まで食べたことのないような新しいフレーバーも含まれています。


160125gelato1.jpg


実際に食べてみた感想を踏まえて、フレーバーを3つご紹介します。


1. ピスタチオ

160125pistachio.jpg

ジェラートと言えば外せないのがピスタチオ。ジェラート屋さんを前に、迷うといつもピスタチオを選んでしまう、という人も多いでしょう。質の高いピスタチオを使用し、贅沢な風味と香りを楽しめます。


2. スイートポテト

160125potato.jpg

サツマイモにバターや生クリームを混ぜ、上品でコクのある甘みが特徴です。イモのジェラートなんて想像しにくいですが、実はやみつきになる味です。風味だけじゃなく、イモの食感まで残っているところが素晴らしい。


3. ダブルベリー

160125berry.jpg

フランボワーズとブラックベリーを使用し、濃厚で甘酸っぱいジェラートです。ミルクベースでベリーの風味がまろやかに広がります。


定番フレーバーから新しいものまで、すべて素材の良さをしっかり活かしたものばかり。自分へのご褒美として、お世話になった人へのプレゼントとして、または友達と一緒に全12種類のフレーバーを食べ比べてみるのもオススメですよ。購入は以下のリンクからどうぞ。8種類のフレーバーセットの場合はこちらから。


nicoco ジェラート 12個セット|machi-ya(出店を希望する方、または出店に興味のある方お待ちしております

(大嶋拓人)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.