• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  07:00 AM

2015年は史上もっとも暑かった?

2015年は史上もっとも暑かった?

160126mediagene_gizmodo2.jpg


ギズモード・ジャパンより転載:原因はエルニーニョだけじゃなく。

NASAと米国海洋大気庁(NOAA)が、2015年の世界の気温は1880年の記録開始以降もっとも高かったことを発表しました。たしかに、暑い暑いあっちこっちで、専門家からも警告されていましたが、それが数値上も確認されました。


NASAのゴダード宇宙科学研究所のディレクター、ギャビン・シュミット氏は記者会見で、「エルニーニョがなかったとしても、2015年は一番暑い年になっていたはずです。長期的なトレンドが確認できていて、この暑さはその現れのひとつに過ぎないのです」と言っています。

日本の夏が暑かったり、ニューヨークで雪がほとんど降ってなかったり、という局所的なことじゃなく、世界の平均気温が19世紀と比べて摂氏1度高くなっているんです。壊滅的な気候変動を避けるためには地球温暖化を摂氏2度以内にとどめるべきだと言われていますが、その半分の値です。2度以内にするには、シュミット氏によると「今すぐ、過去に例を見ないほどの比率で」化石燃料消費を削減する必要があります。

長期的に気温が上がっている中でも2015年は特に、12カ月中10カ月(1月と4月以外)において平均気温の最高記録を突破してきました。しかもシュミット氏によれば、記録更新の幅もこれまで更新されたときと比べてずっと大きくなっています。


160126mediagene_gizmodo3.jpg

NASA、NOAA、イギリス気象庁による世界の気温記録


この12月はますます異常に暑く、月間平均気温は摂氏1.11度も高くなりました。ニューヨークではクリスマスになっても雪が全然なく、いつもならコートに帽子、手袋の完全防備なのに、コートすら着ないで平気だったりしました。そしてその傾向は、米国北東部だけじゃなかったんです。

振り返れば2014年ももっとも暑い年と言われていましたが、2015年はそのタイトルをあっさりと奪っていきました。でもそのタイトルも、長くは防衛できなさそうです。2016年初めの現段階で、歴史的に見ても非常に極端なエルニーニョ現象が起きていて、今年の冬の間中は記録更新が続きそうです。

「このトレンドの要因は加速し続けています」とシュミット氏は言い、こう付け加えます。「この長期的なトレンドが、過去数十年の間に止まったとか、減速したとか、途切れたとか、そういった証拠はありません」。

シュミット氏は、2016年もまた異常に暑く、また記録を更新するかもしれないとコメントしています。暖冬でちょっと楽、とか、夏暑過ぎてやだ、とか、そういうこと言ってる場合じゃなさそうです。


Top image via Scientific Visualization Studio/Goddard Space Flight Center
source: NASA

Maddie Stone-Gizmodo US[原文
(miho)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.