• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

プロギャンブラーのぶき

プロギャンブラーのぶき

 - ,,,,,,,,  09:00 AM

プロギャンブラー直伝!今年の目標と戦略作りのための4ステップ

プロギャンブラー直伝!今年の目標と戦略作りのための4ステップ

shutterstock_300981305.jpg


プロギャンブラーのぶきです。今年1年間を100%として、すでに6%が過ぎました。今年の目標において6%を超えていますか? 早くも今年の目標への動きが停滞していませんか? 

今回は、僕が勝負で勝ち続けるために用いている目標設定術について、紹介したいと思います。1年間がんばろうとしても、時とともにモチベーションは低下しがちです。年の目標を因数分解し、「今日」という時間で駆け抜けられる目標へ再設定するのがポイントです。それのさらに上を行く、達人編の目標設定と実行法についても紹介します。


1年間、今年の目標に向かって走り続けるわけですが、わかりやすく「ランニング」に置き換えて例示してみましょう。


ステップ1.今年の目標を漠然と作る


ゴールがないと、トップランナーですら、どこへ走っていいのかわかりません。目標は、キッチリ作っても作らなくても、どちらでも構いません。もし、数値が関わる目標ならば、入れた方が実感もわいて目標を追いかける目安になるので、設定するのがオススメです。

例:
「今年は日本縦断するイメージで、札幌から福岡までの距離を走るぞ!」
 ↓
「今年は本縦断するイメージで、札幌から福岡まで1884kmを走るぞ!」
 ※距離はgoogleマップより


目標の難易度は、がんばったらギリギリ到達できそうな数値を目安に設定してください。ラクに届くような目標だと、人生はスローになります。「今年は2つも目標を到達してしまった」といった感じで危機感が欠如し、それで満足してしまいがちです。

逆に絶対無理と感じる目標だと、それは単なる願望となってしまいます。そもそも自分が無理と感じている時点で到達できません。僕の目標レベルの目安は、「うわ~厳しいけど、可能性あるぞ!」と感じ、闘士がわくレベルのものを設定します。ひとつに限らず、複数の目標があると思います。好きなだけ目標を出してください。


ステップ2.今年度の目標の中で、プライオリティを決める


このとき大事なことは、トップを厳選し、決定することです。この瞬間にできることはひとつしかありません。大事なことをシンプルに抽出し、スピード化を狙います。トップの決め方は、「最重要項目」「短期間でできるもの」「気分がのっていること」「今のタイミングでやるべきこと」などなど。決め手がなければ、気分や直感で選んでください。

トップ以外の目標に対し、順位づけはアバウトでOKです。トップの目標が完了できそうになった頃に、考えればいいでしょう。


ステップ3.目標を公表する


手段はSNSやメールでもいいし、誰かと会った時に今年の目標を伝え合うのもステキだと思います。相手は、友達でも、家族でも、親友でも構いません。聞いてほしい人へ直接メールするのもいいでしょう。公表する内容は、一部でも全部でも構いません。やはり、公表したほうが責任感も含め、前へ進まなければという意識が生じるし、たまに周囲から「あれはどうなった?」と突っ込まれるので、モチベーションの維持に最適です。


FB.jpgプロギャンブラーのぶきさんのFacebookページより。


ステップ4.今年の目標を今日の目標へ因数分解せよ


正直いってしまえば、1年の目標なんて、アバウトでもいいのです。
ランニング目標としての日本縦断イメージなら、稚内スタートでも、沖縄ゴールでもいいんです。それより大事なのは、「今年の目標を遂行するために今月は何をした方がよいかであり、そのために、今週は何をするか、そして今日は何をするべきか」と、因数分解していくことです。

具体的に届きそうにない目標だと、モチベーションが維持できません。
でも、日本縦断するために1日に走る距離を日割りしてみると、1日5kmちょっと走ればいいことがわかります。5kmといえば、皇居1周分。それなら、「毎日のルーティンに皇居1周ランを取り入れよう」と、建設的に実行できるわけです。

人は今日の目標のためになら、今から寝るまではがんばれます。365日がんばり続けようとするから、目標が遠く感じ、今日のモチベーションが下がってしまうのです。今日なにをするかが今年の目標とリンクしている方が、今日をがんばれるはずです。大きな目標を立てたら、1日にがんばれる目標に因数分解してあげるのです。そうすれば、日本縦断などという途方もない目標ですら、達成できるのです。ちりも積もれば山となる。継続は力なり、です。


達人編:目標をいかに短期間で達成できるかという勝負


さらに正直に言うと、1年の目標なんて、なくてもいいんです。これは、日本文化の修行における段階「守破離」でいう「離」の部分だと考えています。目標はどこへ進むべきかを設定するために必要ですが、あくまで1年という期間での目標じゃなくてもいいのです。

それから、1年で終わらせようとすると、期限に合わせて行動してしまうので、人生はスローダウンしがちです。達人の域に達すると、いかに短期間で遂行できるかで勝負していきます。単純に今日をきっちり駆け抜けよ。その繰り返しが最強な1年を創り上げる。今日の繰り返しが1年であり、人生です。

お互いに今年の目標に到達して、最高の1年を目指しましょう。


【著者プロフィール】994984_748707041823899_1725450472_n-003.jpg
プロギャンブラーのぶき
1971年東京生まれ。旅を愛するプロギャンブラー。25歳のとき、「勝負で勝ちながら、世界を旅する」と決意し、軍資金として1000万円を貯める。以後、ギャンブルをしながら15年間で82カ国を制覇。著書に『勝率9割の選択』『ギャンブルだけで世界6周』がある。今月ののぶきさん/「ニュースピックをスタートしました! よろしければ、ぜひフォローをお願いします。フォロー返しもさせてください」

Photo by Shutterstock

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.