• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

adminadmin  - ,,,,,  09:00 PM

個性派アイドル「でんぱ組.inc」躍進の秘訣は「早起き」にあり!

個性派アイドル「でんぱ組.inc」躍進の秘訣は「早起き」にあり!

160125fuminners1.jpg

グループメンバーのほとんどが"元引きこもりのオタク"という、異色のアイドルグループ「でんぱ組.inc」。最新シングル『あした地球がこなごなになっても』がオリコンシングルチャート2位を記録するなど、今勢いにのっています。

中心メンバーである夢眠ねむ(ゆめみ・ねむ)さんは、漫画や秋葉原の文化が大好き、好きなものへの思いがひと一倍強いタイプです。その一方で、名前に「眠」の字が入っているだけあって、眠りにもこだわりがあるのだそう。

...アイドル活動とオタク活動("オタ活")の両立ってとても難しそうですよね。やはり睡眠時間を削っているのでしょうか? そこで今回は、睡眠習慣についてうかがってみることにしました。

睡眠専門メディア「Fuminners(フミナーズ)」の記事より抜粋してご紹介します。


早起きのモチベーションは、"朝食"にあり!


160125fuminners2.jpg


2015年には、代々木体育館で2DAYSのライブを行うまでに成長したでんぱ組.inc。多忙で睡眠時間も少なさそうですが...。

でんぱ組のメンバーは、みんなオタ活する時間を確保しないと生きていけないんです。睡眠を削ってでも夢中になっちゃうことがあるというか。でも、私は睡眠の優先順位はかなり高いですよ! 仕事を別にすれば、1位は「食」で「睡眠」が2位! オタ活は、その後かな。

とはいえ、仕事で朝早く起きなければならない日などは、不安で眠れなくなることもあるのだとか。

次の日の朝、起きれるか不安で眠れない日は、移動時間に睡眠時間を取り戻そうと割りきって、潔く寝ないことが多いです。無理に寝ようとするより、ソファに寝そべって「これは寝てるんじゃない! ソファで横になっているだけだ!」と自分に暗示をかけて、朝までやり過ごしてます(笑)。

自宅でゆっくり寝られず、移動時間を睡眠に充てることも多いという生活を負担に感じることはないのでしょうか。

仕事がたくさんあるほうが、身体が疲れてしっかり寝ようと意識できるので、時間があり余っている生活よりずっと健康的だと思います。元気がありってると、「今日はイケる!」と思ってずっとゲームをしちゃうので、逆に寝られなくなっちゃう。

夢眠さんは、以前より格段に忙しくなり、仕事が増えても、大きな遅刻はほとんどないそうです。

朝ごはんが早起きのモチベーションになってますね。ツアーで全国を回るときも、ホテルの朝食バイキングがすっごく楽しみなので早寝早起きです。私の理想の人間像は、朝から土鍋でお米を炊いたり、窯でパンを焼いたりする、ゆとりのある大人! そうなるために、早起きを徹底しなきゃと思っています(笑)。


睡眠グッズにこだわり! 寝間着もプロデュース


160125fuminners3.jpg


過去の睡眠エピソードを楽しそうに語る夢眠さん。現在は、寝る前の半身浴は欠かせないそうです。

「蔓潤湯(まんじゅんとう)」という入浴剤を入れて浸かるのがお気に入りです。お風呂から上がったら、温かいデトックスティーを飲むのもポイント。リラックスとか、ムクミを取る効果があるので、おすすめです。この習慣をやめてしまうと代謝が悪くなって、ライブで汗が出なくなっちゃうんです。

さらに極めつけは寝間着! なんと、リラックスした睡眠を取れるように、自分でプロデュースしてしまったというから驚きです。

2013年に、BALMUNG(バルムング)というブランドとコラボして「ばるねむんぐ寝具」をつくりました。寝間着のコンセプトは、シルエットがかわいい"寝る気マンマン"な服! 私の理想がそのまま形になりました。

着心地バツグン! と、自ら出来栄えに太鼓判を押すグレーのスウェットは、ヒザ上まで収まる大きめのサイズ。

パジャマも良いけど、上下揃えるのが大変だし、オールインワンで着られるほうが好きなんですよ。あと、小さな女の子が大きいサイズのスウェットをダボッと着る姿ってかわいいし、リラックスできそうだなって思って。でも、私は身長が170cmと高くて、スウェットが3Lとかになってしまうので、普通のお店ではなかなか見つからないんです。だから、私でもダボッと着られるサイズのものを自分で作っちゃいました(笑)。

インタビュー中にたびたび登場した「リラックス」という言葉が、彼女の睡眠哲学の核のようです。いつもたくさんのファンやスタッフに囲まれているアイドルにとって、1人の睡眠時間はゆったりリラックスすることが大切なのかもしれませんね。

夢眠さんは「引きこもりとしての過去」も明かしてくれています。ぜひ下記のリンクからご覧ください。


【夢眠ねむさん】個性派アイドル・でんぱ組.inc、躍進の秘訣は「早起き」にあり! | Fuminners


(ライフハッカー[日本版]編集部)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.