• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,  08:00 PM

少しでもあれば要注意。仕事の成功を阻む「4つの考え方」

少しでもあれば要注意。仕事の成功を阻む「4つの考え方」

160111_4mentalities_career.jpg


Inc.:世界の経済状況が変わり続ける中、これまでの雇用形態(正社員・終身雇用)も廃れつつあります。今やシェアリングエコノミー(共有経済)の時代です。業務委託や契約社員の仕事が増え、「会社のために働く」というより、雇用者をパートナーとして考え、「会社対個人」として仕事に臨まなければなりません。


雇用の安定はもはや存在しない(それは悪いことではない)


雇用の安定は存在しないということを認めるのは、今の時代にもっとも重要なことの1つです。すべての仕事は一時的なものです。その事実を認め、認識を改めるのは、早ければ早いほど良いです。残念ながら、いまだに雇用は安定しているという時代遅れの前提で働いている社会人は多いです。

「目標は、条件の良い仕事に就いて、長くそこで働くことです」とか「良い大学を卒業したら良い仕事に就ける」とか「一生懸命働いて、突き進んでいれば、そのうち努力が認められて出世できる」とさえ思っている人もいます。このような考えを持っていると、しっぺ返しをくらいます。今の時代、出世の保証なんてどこにもありません。


今すぐ改めるべき。仕事に対する4つの考え方


最近、ビジネス特化型SNS「LinkedIn」による1万人の転職希望者を対象とした調査で、53%以上の人が、より良い仕事のチャンスを求めて転職しようとしていることがわかりました。その理由の中では、給与の重要度は2番目で、スキルを伸ばすチャンスがある仕事に乗り換えたいというのが1番でした。

転職に成功した人は、企業対個人の関係でも自分のキャリアを前進させ続け、仕事がきちんと続けられるよう力を入れていました。残念ながら、すべての人が転職に成功する訳ではありません。転職がうまくいかない人は、次のような考え方を抱えていることが多いです。


1. 考え過ぎ

どんな就職先にも欠点や障害を見つけ、それをリスクと考え恐れてしまう人です。そのような人は、何時間も、何日も、何週間も、時には何年も、自分がどうするべきかを悩み続けます。そうしている間にも、将来性のない仕事の道を進んでいることに気がつきません。新しいスキルを身につけることもありません。結局、会社のリストラの対象となり、嫌でも無職になり、不本意な転職活動をしなければならなくなります。


2. 偏狭

やりたいことが具体的にありすぎて、それ以外の選択肢が考えられない人です。自分の思い描いた計画は完璧だと信じ、狂ったように働き、疲れ果ててしまいます。さらに時間がたつにつれ、その激しい考え方は加速します。同僚や上司に、あまりにも頑固すぎてコントロールできないと思われ、昇進を見送られることもよくあります。場合によっては、協調性をなくし、良い社員にすらなれません。


3. 口先だけ

仕事についてあれこれ話すのは好きなくせに、実際には決して行動を起こさない人です。彼らは、アイデアにあふれ、大きな成功を収めそうに見えます。あらゆることをわかっているように思えます。しかし、時間がたつにつれ、仕事が何も進んでいないということに周りが気づき始めます。いつも言い訳ばかりで、キャリアがうまくいかないのは、大抵誰かのせいです。結局、信用を失い、周囲は仕事の話を避けようとするでしょう。


4. 風まかせ

仕事人生は運命によって導かれていると思っている人です。心を開き、与えられたチャンスを生かしていれば、しかるべきキャリアの道が開けると信じています。長い間、仕事を転々としていると、特別なスキルや専門性は決して築けません。その過程を楽しんでいるのだと言うかもしれませんが、年々、仕事の選択肢は減り、老後の貯蓄も十分でないことに気づくでしょう。


自分のキャリアを振り返って、何か思い当たるふしはありますか? もしあるなら、それが、なりたいと思っていたプロや社会人になれていない理由かもしれません。


「自分は違う」と思った人へ


ビジネスブログ「CAREEREALISM」の研究によると、88%の社会人が自分のキャリアに満足していないことがわかりました。上記のような、極端な考え方はしていなかったとしても、ほんの少しそれに近い傾向があるせいで、前に進めなくなっているのかもしれません。

「自分のキャリアを制限するような考え方をしているだろうか?」と自問自答してみてください。自分を抑えているものに早く気づければ、それだけ早くそれを取り除き、変化を起こせるでしょう。


4 Mentalities That Are Killing Your Career|Inc.

J.T. O'Donnell(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.