• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

okabe  - ,,,  06:00 AM

バスルームのカビは「落とす」のではなく「予防」する【今日のライフハックツール】

バスルームのカビは「落とす」のではなく「予防」する【今日のライフハックツール】

151204_lht_look1.jpg


私の家は都心の人気エリアにある割に、家賃が相場よりかなり安いのです。でも、その代わりに、日当たりと風通しが本当に悪いんです。結果として湿気が溜まりやすく、カビが繁殖しやすい家になっており、今年はついに除湿機を投入しました。

中でももっとも手を焼いているのが、湿度も室温も高い風呂場のカビ対策。掃除は日常的に行う必要があり、少しでも放っておくと、黒カビが床、壁、ゴムの部分などに浸透してしまいます。窓のないユニットバスを使っている人は、同様のお悩みが多いのではないでしょうか?



我が家ではシャワーを浴びた後に、冷水を壁にかけて少しでも繁殖を抑えようと頑張っていますが、まるでオセロの様に自陣にどんどん侵入されてしまいます。数日に1度、塩素系のカビ用スプレーをふりかけたりもしてみましたが、カビの威力にはかなわず終い。

そこで、もっと簡単にカビとつき合える方法はないかと調べました。そして発見したのが、ライオンの『ルックおふろの防カビくん煙剤』。1~2カ月毎に使うと、銀イオンの力によってカビの繁殖を抑えられるというマーケティングに見事ヤラれてしまいました。銀イオンと聞くとそこまでケミカルな感じでもなさそうだし、身体への害も少なそうに感じました。


151204_lht_look2.jpg


すぐさま購入し、騙されたと思い、さっそく使って見たところ...。これが効果バツグン!

黒カビ、ピンクカビをはじめ、ほかにも特撮系に出てきそうなヤバい色のカビがすべてシャットアウト。使用したその日からもうカビが発生しなくなりました。どうやら、天井などの見えないカビ胞子にも効果を発揮し、浴室全体を除菌してくれる仕組みのようです。しかも、扱いも非常に簡単。透明のプラスチックに水を入れ、本体が入った袋から取り出し、上下の位置に気をつけながら、水につけて煙が出るのを待つだけという手軽さです。

こんなシンプルな仕組みで劇的な結果を得られる防カビ君。一度、お風呂場に試してみてはいかがでしょうか。


ルック おふろの防カビくん煙剤|ライオン株式会社

(tomo)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.