• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  09:00 PM

Macのファンクションキーって使ってる?カスタマイズして有効活用してみよう

Macのファンクションキーって使ってる?カスタマイズして有効活用してみよう

151226mac_function_keys2.jpg


MakeUseOf:Macを使っているあなた、一度も使ったことのないファンクションキーはありませんか? 今回は、そうしたファンクションキーの有効な使い方を紹介します。

これまでにLaunchpadを使ったことはありますか? 私は使ったことがなく、1つの機能に対してキーボード上に専用のキーがあることはあまり意味がないように考えています。しかし、私はカレンダーを頻繁にチェックするので、Launchpadキーで、キーボードで操作しやすいカレンダーアプリ『Itsycal』を立ち上げられるようにしてみました。今では、ボタンひと押しでアポイントメントが素早く確認できるようになりました。

みなさんも「あるキーを別の機能のキーに置き換えたい」と思っていませんか? 置き換える候補として、Mission Controlキーやディスプレイの輝度調整キーはどうでしょう? 一度も使ったことがないキーがあるのなら、次の方法で別の操作を割り当てることができます。


ステップ1:ファンクションキーとして使えるようにする


かつては、Macのキーボードのいちばん上に並んでいるファンクションキーには、F1、F2、F3、と書いてあるだけでした。これらのファンクションキーで多くのプログラムを起動することができたのですが、1990年代に入るとAppleは、すべてのウィンドウを表示させたり、音量を調整するといった操作をそれらに割り当ててしまったのです。それからファンクションキーには、そのキーの機能を示すアイコンが描かれるようになり、別の機能をユーザーが割り当てることが難しくなってしまったのです。キーに昔ながらのFと数字は残ったままですが、従来のファンクション機能を使うにはFnキーを押しながら、それぞれのキーを押す必要があり、ワンボタンでの操作はできません。

少しややこしい話でしょうか? 理解していただきたいのは、これらのファンクションキーはOS Xによって1つの機能しか使えないようになっているのですが、それをアンロックすることで通常のキー操作に近づけることが可能になる、ということなのです。デフォルト機能を「ひっくり返す」ようなものだと考えてください。これには主に2つのやり方があります。

  • システム環境設定からキーボードペインを開く方法:特別なソフトは必要ありませんが、ファンクションキーすべてが変更される方法です。
  • 無料アプリ『Karabiner』を使う方法:別のプログラムをインストールする必要がありますが、自分で選んだキーにだけ機能を割り当てることができます。

どちらの方法を使うかはあなた次第です(私はKarabinerを使っています)。ファンクションキーの割り当てを変更できる『FunctionFlip』を使ってみてもいいかもしれません。しかし、私がEl Capitanで試してみたところ、あまり上手くいきませんでした。

「システム環境設定からキーボードペインを開く方法」は、単純に「システム環境設定」から「キーボード」セクションに向かう方法です。最初のタブの「キーボード」のところに、「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」のオプションが表示されています。

このオプションを選択すると、すべてのキーがデフォルトでファンクションキーとして機能します。さて、それらのキーを押してみましょう。しかし、そのままではその多くが何の役にもたちません。いくつかのものは設定変更前のように機能します。

ほかは変更せずに、いくつかのファンクションキーだけを変更したい場合は、Karabinerをダウンロードしてください。こちらは少し煩わしく感じられるかもしれませんが、「F1からF19キーの変更」の箇所までスクロールしてみてください。

このオプションを広げると、「F1からF12のファンクションキー」の表示が出てきます。ファンクションキーとして機能させたいキーのカテゴリーにチェックを入れれば、Macの特殊機能でなく、通常のファンクションキーのように使うことができます。   


ステップ2:キーボードのショートカットの変更


すでにキーを押したときの動作を変更できるようになりました。ここでは確認するべき場所が2つあります。

  1. システム全体に及ぶキーボードのショートカットには、「システム環境設定」の「キーボード」ペインを確認します。
  2. 特定のアプリのキーボードのショートカットには、そのアプリの「環境設定」ペインを確認します。
  3. どちらでも上手くいかない場合は、『BetterTouchTool』をインストールしてみましょう。

どの方法でも、初めに「システム環境設定」を開き、「キーボード」に行き、最後に「ショートカット」のタブをクリックすることになるかと思います。

多くのFキーには、Fnキーを押さずに機能するよう設定されているかどうかにかかわらず、何かしらのショートカットを割り当てられています。必ず、Fキーに割り当てられているショートカットを無効にしておくようにしましょう。そのあとで、あなたが使いたいショートカットの機能をキーに割り当てるようにしましょう。

オプションのセクションへ行き、キー操作で特定のプログラムを立ち上げられるように設定しましょう。この記事の始めで、前はLaunchpadだったボタンで小さなカレンダーを立ち上げられるように私が設定しと述べたことを覚えていますか?

この設定は非常にシンプルです。そのプログラムのオプションのページに行き、F4のキーをアプリのショートカットのキーになるように設定しただけです。

最後に、これらの方法を利用できない機能がお使いのMacにある場合は、BetterTouchToolのインストールをおすすめします。

このプログラムで、ほかのキーボードのショートカットを含め、どんなショートカット機能でもキーボードに割り当てることができます。ぜひ使ってみてください!


キーの使い道


ところで、使っていないキーの使い方としてはどんなものがあるでしょうか?ここにいくつかの例を挙げます。


1. 絵文字キー

OS Xには絵文字のツールが入っています。しかし、キーボードのショートカット(control+command+スペースバー)は少し覚えづらいものです。BetterTouchToolを使ってFキーに割り当ててしまえば、よりすばやく絵文字を活用することができます。


2. カレンダーキー

最初に述べたように、私はItsycalを使っていますが、『Fantastical』やAppleのデフォルトのカレンダーアプリも同じように割り当てることができます。


3. 通知センターの立ち上げキー

かつてのMacには、懐かしのダッシュボードのキーがありました。しかし、現在では通知ウィジェットがダッシュボードの代わりを果たしており、通知センターを開くためのキーはありません。それなら、通知センターを開くキーを作ってしまえばいいのです。


4. 天気アプリのキー

Macの天気アプリには素晴らしいものがたくさんあります。あなたが天気予報を頻繁に見るのであれば、ファンクションキーにお気に入りのアプリを割り当ててみてはどうでしょうか。


Remap Your Mac's Function Keys To Do Anything You Want | MakeUseOf

Justin Pot(訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.