• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,,,,,  08:00 PM

お正月前に知っておきたい、親せきからの気まずい質問をさらりとかわす方法

お正月前に知っておきたい、親せきからの気まずい質問をさらりとかわす方法

151223_family_questions.jpg


数年前のクリスマス、付き合い始めたばかりの彼氏をわが家のディナーに招待しました。そこで、おじが信じられないことを言ったのです。

前と同じ彼氏かな?

最悪だと思いながらもNoと答えると、さらにおじはこう続けました。

毎年彼氏が変わるね。

絶句。

そんな気まずい質問を投げかけてくるストレスフルな親せき、あなたの周りにもいませんか? お正月の集まりが憂鬱なあなたは、今のうちに対処法をマスターしておきましょう。

「大きなお世話だ」と言うのが率直な答えです。でも、ストレートにそれを言うと、事態が悪化するかもしれません。なにせ家族や親せきは、いつまでもあなたを子どもだと思っています。だから、プライベートにずけずけと踏み込んでくるのです。では、いったいどう答えるのがいいのでしょう。

何よりも、簡潔だけど優しい答えができるといいですね。あまり多くを答えずに、スポットライトを自分から外す言い方です。たとえば「子どもはいつ?」という質問なら、シンプルに「今はまだ考えてないよ」という感じです。


戦略的に話題を変える


ジョークで返したりぶっきらぼうに答えたりすることで、その話題には触れないでほしいというヒントを伝えましょう。それでも、そのヒントに気がつかない人がいます。もっとひどいのは、気づいているのに気にしない人。その場合、ほかの方法に頼るしかありません。

短く答えるのもありですが、そのあとは、また気まずい沈黙が流れます。そんなときは、話題を変えて沈黙を埋めましょう。ただ、急に話題を変えるにはテクニックがいります。たとえば「子どもはまだ考えてないよ。そうだ、ターキーでも食べようよ」という話題のそらし方は、あまり感心できません。むしろ、気まずい空気を助長するだけですから。それよりも、次の話題への橋をかけられるようになりましょう。

子どもはまだ考えてないよ。でも、今度ナイアガラの滝に行こうと思ってるんだ! そういえばおじさん、ナイアガラに行ったことあるんでしょ?

ここでは、「ナイアガラの滝」が橋の役割を果たします。こうすれば、手っ取り早く話題を変えられるのです。

それに、家族があなたのことを本当に知りたいと思っているときには、あからさまに話題をそらしてもうまくいきません。結婚・家族セラピストの資格を持つデヴィッド・クロウ氏はカウンセリングサービス「Skylight Counseling」において、このような言い方を勧めています。

会話に柔術を持ち込みましょう。まずは話題を自分のほうに引き寄せてから、質問者の勢いを相手に戻すのです。力と力のぶつかりあいにしてはいけません。あなたの許容範囲まで相手を受け入れて、素早く話題の方向を変えます。たとえば、おじさんに元彼との状況を聞かれたなら、真実を答えるのがベスト。「続かなかった。恋愛ってそんなもんだよね。でも、彼はいい人だし、いい関係に戻ってる。ところで、いとこの○○は大学で元気にやってる?」

シームレスに話題を変えるには、アドバイスを求めるという方法もあります。リスクを伴いますが、多くの場合、驚くほど効果を発揮します。

誰しも、自分の知っていることを話したいもの。だから、アドバイスを求められると、あなたのことよりも自分のことを話したくなってしまいます。あなたは、短いけれど優しい受け答えを続けていれば、きっとうまくいくはずです。たとえば、家族の友人から子どもはまだと聞かれたときに、私はこう答えました。

今はわかんないな。子育てで1番大変なことって何?

すると相手は、自身の子育て経験を話してくれました。おかげで、とても楽しくて興味深い会話になりました。そして何よりも、私はプライベートを話さずに済んだのです!

会話を盛り上げようとしている相手なら、話題をそらすのは効果的。彼らはいつだって、新しい話題を探しているのだから。

そうでないタイプ、つまり本当におせっかいな相手の場合、違う方法が必要になるでしょう。


質問者の気持ちを考える


Psychology Todayの心理セラピストF.ダイアン・バースさんは、失礼な質問をしたがる人の動機をまとめています。

  • 何も考えてない:自分の聞き方であなたがどう感じるかなんて考えてもいない。
  • 反抗している:世間では失礼だと思われることは知っているが、本人はそんなことないと思っている。
  • 怒っている/敵対している:わざとあなたを怒らせようとしている。
  • あなたを知りたい:本当にあなたのことを知りたい/助けたい。

Psynet Group社長のデイブ・ポップル博士は、意図を直接尋ねるのがいいと言います。

  • Q.「彼氏は見つかった?」 A.「私がさみしくないかって心配なの?」
  • Q.「仕事探しはうまくいってる?」 A.「お金に困ってるとでも思うの?」
  • Q.「いつ結婚するんだ?」 A.「結婚が遅すぎるって心配しているの?」

このように返すことで、相手からの反応は以下の2つのどちらかになるでしょう。

  • 単なる詮索好きなら、すぐに話題を変えてくるでしょう。
  • 本当にあなたのことを気にかけているなら、本当の問題について腹を割って話す機会になるでしょう。

気まずい質問をしてくる理由はいろいろありますが、その意図さえ理解できれば、対処法もうまく見つけられるはずです。

たとえば、あなたのことを知りたい相手なら、アドバイスを求めることで話題を変えられるでしょう。何も考えていない相手にも、話題を変えるとうまくいきます。反抗的な相手、またはあなたを怒らせたい相手の場合は、きちんと不快感を伝えるなど、もっと直接的なアプローチが必要です。


不快感を伝える(外向的に)


センシティブな話題について聞かれると、つい守りに入ってしまいますが、それは新たな厄介ごとを呼び込むだけ。さらに気まずい雰囲気になるか、場合によっては本格的な戦いに発展することも。

不快な状況を作り出すうえに、ヒントを与えても気づかないような相手には、次のような言い方をしてみてください。これは、元米Lifehackerライターのアダム・ダチスの言葉を参考にしたものです。

気づいてないかもしれないけれど、その質問はちょっと不愉快なんだ。もちろん聞いてもかまわないけど、どっちも楽しめる話題にしたほうがいいかもしれないね。

このセリフには3つのポイントがあります。あなたが不愉快であるという事実、相手の行動の承認、そして相互の合意です。

どんな家族でも、ある程度の気まずさは避けられません。でも、対策を身につけておけば、嫌な質問をさらりとかわし、集まりを乗り切れるでしょう。


Kristin Wong(原文/訳:堀込泰三)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.