• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   12:10 PM

バーコードをスキャンするまで鳴り止まない、画期的な目覚ましアプリ『Barcode Alarm Clock』

バーコードをスキャンするまで鳴り止まない、画期的な目覚ましアプリ『Barcode Alarm Clock』

151218barcode.png


iOS:朝、起きるのが苦手ですか? よくわかります。スヌーズを押してもう一度心地よい枕に沈みたい誘惑には、抵抗しがたいものですよね。『Barcode Alarm Clock』は、目覚まし時計アプリの1つで、歯磨き粉のバーコードをスキャンするまでアラームが鳴りやみません。


考えただけでうっとうしいですが、だからこそ効果的なんです。朝の不愉快なアラーム音を止めたければ、体を引きずって洗面所へ行き、歯磨き粉を探し、スマホでスキャンしなければなりません。このアプリは基本的に皆さんを無理やり洗面所へ行かせることを目的としており、起きればそのまま1日を始めやすくなるでしょう。

別に歯磨き粉以外でもかまいません。スキャンできるバーコードがあれば何でも使えます。アプリをインストールする際、ある特定のバーコードをアラームとして設定するよう指示されます。スマホのカメラでそのバーコードを登録するだけです。歯磨き粉、シャンプーボトル、台所にあるものなど何でもいいのです。アラームが鳴る時、音を止めるために設定した同じバーコードをもう一度スキャンしなければならない、というだけです。

このアプリはiPhoneユーザー専用ですが、 Androidデバイス用には、Morning Routineという類似したアプリがあります。

朝、いつも寝過ごしてしまうあなた、間違いなくチェックする価値はあります。下のリンクから試してみてください。


Barcode Alarm Clock|Apple Store

Kristin Wong(原文/訳:コニャック

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.