• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  07:00 AM

正しい年賀状の書き方をおさらいしよう

正しい年賀状の書き方をおさらいしよう

151215mediagene_mylohas.jpg


マイロハスより転載:昔に比べ友人への年賀状を書く枚数は減ったものの、取引先や主人の関係企業など、ビジネスのご挨拶としては変わらず毎年年賀状を出しています。

今年は何か気の利いた文章で出したいな、と年賀状に関するサイトを見ていたら、それどころじゃない! これまで間違った書き方をしていたことに気づきました。

年賀状を書く前に、ポストに投函する前に。改めて年賀状マナーを見直してみましょう。


挨拶文に句読点をつけない


基本的に年賀状の挨拶文には、「、」や「。」などの句読点は書かないのが慣習となっています。これは昔の日本の手紙が、句読点を入れていなかったことから来ています。年賀状についてはこの慣習が残っているため、句読点を入れない様に心がけましょう。


「、」はまだしも「。」もNGということは、ライターとしてお恥ずかしい限りですが、知りませんでした。基本は改行するなどして読みやすいように工夫するといいそうです。とはいえ、あくまで昔の慣習なので、横書きなどの場合は句読点をいれている人も多いそうです。


目上の人に「賀正」「迎春」は使わない


漢字一文字の「寿」「賀」は「おめでたいことです」と言っているだけになってしまいます。また漢字二文字も「賀正(正月を祝います)」「迎春(新春を迎えました)」と言っているだけです。

目上の人に出すときは、「謹賀新年」(謹んで新年をお祝いします、という意味)「恭賀新年」(恭しく新年をお祝いします、という意味)など、相手への思いが入った言葉を使うのが、相手を敬い、失礼のない挨拶の言葉になるそうです。

また、もうひとつ言葉選びで気をつけたいのが、「新年あけましておめでとうございます」という挨拶。これは「新年」と「あけまして」が重複しているので、どちらかを使うようにしましょう。


「去年」は失礼にあたる


「去る」「失う」「滅びる」などの忌み言葉は、年賀状には"NGワード"です。特に「去年」はうっかり書いてしまいがちです。「昨年」「旧年」という単語にするよう気をつけましょう。

「去年」は気をつけていないと、本当にうっかり書いてしまいそうになります。

思いを込めて書いたはずの年賀状が、失礼にあたっては台無し。慣れたことこそ、初心にかえって確認が大事だと思い知らされました。



カメラのキタムラ年賀状プリント決定版2016

(Ricky)
Photo by PIXTA

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.