• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  07:00 AM

「ひとり飲み」にちょうど良いカップワインが登場

「ひとり飲み」にちょうど良いカップワインが登場

151214cafeglobe_meadiagene.jpg


ホームパーティで何本もワインを用意するのは、大きくて重くて大変です。手軽においしく果実のおいしさを味わいたい、そんなときにぴったりなワンカップワイン、「COPA DI VINO(コパ・ディ・ヴィーノ)」が日本初上陸しました。

このワインは2014年の4月から約7か月で、全米約2400万個を売り上げています。ゴブレットグラスのようにくびれたデザインが持ちやすいカップに、おいしいワインがたっぷりと詰められています。

アウトドアやパーティでフレッシュなワインを手軽に楽しめるスタイルで、チリワイン3種類とアメリカの(ワシントン州・カリフォルニア州)のワイン4種類、合わせて7種類がラインナップ。手軽に飲めるカップワインのなかでも、種類が豊富でパッケージがおしゃれなのがうれしいです。


気軽においしく楽しめる「コパワイン」


151214cafeglobe_meadiagene2.jpg

左からメルロー、リースリング、ホワイト・ジンファンデル、ピノ・グリッジオ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ、モスカート。オープン価格、参考:各600円(税抜)


コパ・ディ・ヴィーノ社は2010年1月にアメリカオレゴン州で生まれました。それまで「カップワインはおいしくない」というのが常識でしたが、プレミアムワインを使用してそのイメージを変えてきています。注目を浴び始めているワシントン州、人気のあるカリフォルニア州、南米チリの上質なワインが割れにくいカップに詰められています。

中ブタはしっかりとシーリングされており、グラスやワインオープナーを用意しなくても飲めるので、いくつか選んで買っていくだけでお土産にも気軽に持っていけます。容量はフルボトル750mlの4分の1の178mlと、ひとりで飲みきれるちょうどいいサイズです。

カップワイン7種類、それぞれの特徴を紹介します。


コパワイン7種類


<チリワイン>

Cabernet Sauvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン)赤

豊かなレッドチェリーの香りのなかに、ユーカリのような清々しさ。フルーティで複雑な味が特徴です。料理は濃い味つけのお肉料理、マッシュルームソース、マリネされた野菜などがおすすめ。

Merlot(メルロー)赤

適度な酸味に、フレッシュな梅のようなフローラルな香りと、深い赤色が特徴のワインです。果実味と合わせて、木の実やトーストのような味わいです。ハンバーグや赤みのあるお肉料理、それに加えてフルーツ系やバジルのソースにぴったりです。

Moscato(モスカート)白

フルーティなマスカットやオレンジの甘い花が熟したような香りが特徴の白ワイン。食前酒で飲んだり、タルトなどフルーツを使ったデザートと味わったりするのがおすすめです。加えて、ハチミツを使用した料理や塩気のあるチーズにも。


<アメリカワイン>

Riesling(リースリング)白

りんごやパイナップルのような濃厚な香りとほんのり柑橘系の香りが感じられるワインです。スパイスがきいたエスニック料理や、オイスター、フレッシュフルーツ、チーズなどにおすすめ。

Pinot Grigio(ピノ・グリッジオ)白

熟した洋ナシや、シナモンとアップルの香りがする家庭料理「アップルクリスプ」のような、力強い風味が楽しめる白ワイン。ひとくちめはとても柔らかく、飲んでいるうちにジューシーな酸味が広がり、フルーティな後味になります。軽くローストしたラム肉、焼いた魚介類のほか、生クリームが加えられたソースの料理におすすめの1杯です。

Chardonnay(シャルドネ)白

りんごのような爽やかさに、バタートーストのような香りが感じられるワインです。こちらは鶏肉や豚肉などの白みのあるお肉のグリルや、サーモン、ホタテ、海老などの魚介類を使った料理が合います。

White Zinfandel(ホワイト・ジンファンデル)ロゼ

7種類のコパワインのなかで唯一のロゼワインが、「ホワイト・ジンファンデル」です。このジンファンデル種は、アメリカを代表する赤ワイン用のブドウ品種です。赤ワイン用のブドウを白ワインのように醸造し、きれいなロゼカラーに仕上げています。桜色と、甘く爽やかな苺のようなすっきりした味わいが特徴。食前や食後はもちろん、意外なことにハンバーガーやアイスクリームにぴったりなんです。

それぞれ、上のフタには「辛口」「酸味」「果実味」を星5つで表され、味の特徴がわかりやすくされています。


151214cafeglobe_meadiagene3.jpg


ワインといえば、フルボトルか缶のイメージがありました。片手で持ちやすく、余らせることなくちょうどいい飲みきりサイズで、割れる心配要らずのカップワイン。7種類セットで揃えて、1日の終わりに1本ずつ楽しむのもいいですし、友人との家飲みなどでも活躍しそうです。


COPA DI VINO(コパ・ディ・ヴィーノ)
コパ・ディ・ヴィーノ 各600円(税抜)、容量:187ml、度数:10~13パーセント、容器:PET/本体 プラスチック/外ブタ
COPA DI VINO オフィシャルオンラインストアはこちら>>



(写真・文/高山江梨)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.