• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  07:00 AM

エコで機能的な漂白剤

エコで機能的な漂白剤

151212mylohas_mediagene_top.jpg


マイロハスより転載:洗濯洗剤はこれ、というものがあるけれど、なかなか見つからなかったエコで機能的な漂白剤に、ようやく出会えました。その名も「THE STAIN REMOVER(ザ ステイン リムーバー)」。


オールマイティに使える漂白剤


除菌、消臭、漂白効果を発揮するのは、傷口の消毒にも使われる過酸化水素水。排水後は水と酸素に分解される、環境に無害な化合物です。

洗浄成分はパームヤシ、タピオカ、大豆、米ぬかなど100%植物由来。

液性が中性なのでコットン、リネン、合成繊維はもちろん、シルクやウールなどのデリケートな素材、無地や柄物問わずに使えて、どんなタイプのシミにもまんべんなく、生地を傷めることなく効果を発揮してくれるという、まさにオールマイティな秀作。


シュッとするだけでシミをクリアに


試しにクローゼットの肥やしになっていた、白いシャツの襟元、脇の黄ばみにシュッとスプレー。ほんのり香るのは、柑橘系のエッセンシャルオイル。

10分ほど置いたあと、ほかの衣類と一緒にいつも通り洗濯機へ。そして洗濯が終わってみると......おお、きれいに落ちている。 白いウールのニット、白いリネンのシーツのシミも同様にクリア。なんて簡単!


151212mylohas_mediagene3.jpg

THE 洗濯洗剤 ボトル 500ml/2,500円、詰替用 450ml /1,980円(すべて税抜)


植物由来100%の洗浄成分を使用した「THE 洗濯洗剤」も人気というから、セットで使ってみてもいいかもしれません。

白と淡い色がワードローブの定番カラーで、シミとの戦いは日常の面倒ごとだった私にとって、救世主のような「THE STAIN REMOVER」。早くも手放せない存在になりそうな予感。

ちなみに「THE」はブランド名で、今の時代の、そのカテゴリーにおける真の定番というべきものを生み出すことを目指す、ユニークなカンパニー。どんなものが生まれてくるのか、これからも楽しみです。



[問:THE SHOP 03-3217-2008、http://the-web.co.jp
(神津まり江)

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.