• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  07:00 AM

エコで機能的な漂白剤

エコで機能的な漂白剤

151212mylohas_mediagene_top.jpg


マイロハスより転載:洗濯洗剤はこれ、というものがあるけれど、なかなか見つからなかったエコで機能的な漂白剤に、ようやく出会えました。その名も「THE STAIN REMOVER(ザ ステイン リムーバー)」。


オールマイティに使える漂白剤


除菌、消臭、漂白効果を発揮するのは、傷口の消毒にも使われる過酸化水素水。排水後は水と酸素に分解される、環境に無害な化合物です。

洗浄成分はパームヤシ、タピオカ、大豆、米ぬかなど100%植物由来。

液性が中性なのでコットン、リネン、合成繊維はもちろん、シルクやウールなどのデリケートな素材、無地や柄物問わずに使えて、どんなタイプのシミにもまんべんなく、生地を傷めることなく効果を発揮してくれるという、まさにオールマイティな秀作。


シュッとするだけでシミをクリアに


試しにクローゼットの肥やしになっていた、白いシャツの襟元、脇の黄ばみにシュッとスプレー。ほんのり香るのは、柑橘系のエッセンシャルオイル。

10分ほど置いたあと、ほかの衣類と一緒にいつも通り洗濯機へ。そして洗濯が終わってみると......おお、きれいに落ちている。 白いウールのニット、白いリネンのシーツのシミも同様にクリア。なんて簡単!


151212mylohas_mediagene3.jpg

THE 洗濯洗剤 ボトル 500ml/2,500円、詰替用 450ml /1,980円(すべて税抜)


植物由来100%の洗浄成分を使用した「THE 洗濯洗剤」も人気というから、セットで使ってみてもいいかもしれません。

白と淡い色がワードローブの定番カラーで、シミとの戦いは日常の面倒ごとだった私にとって、救世主のような「THE STAIN REMOVER」。早くも手放せない存在になりそうな予感。

ちなみに「THE」はブランド名で、今の時代の、そのカテゴリーにおける真の定番というべきものを生み出すことを目指す、ユニークなカンパニー。どんなものが生まれてくるのか、これからも楽しみです。



[問:THE SHOP 03-3217-2008、http://the-web.co.jp
(神津まり江)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.