• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  07:10 AM

Androidの父、自らスマホメーカーを立ち上げる?

Androidの父、自らスマホメーカーを立ち上げる?

151207gizmodo_mediagene.jpg


ギズモード・ジャパンより転載:GalaxyにもXperiaにも満足できない!

グーグル社内で、Androidの開発を指揮してきた功績ゆえに、広く「Androidの父」としても知られてきたAndy Rubin氏。しかしながら、2年前には、これまでのAndroid開発陣の責任者としての地位を引退。その後は、グーグルのロボット事業を率いる職に就いていたものの、昨年秋にグーグルを退社してしまっています。


モバイル業界の複数関係者が伝えているところでは、新しい携帯電話会社を立ち上げるため、このところRubin氏は人材集めに駆け回っているようだ。

こんな噂が、The Information紙によってリークされましたよ。グーグルを去った後、Rubin氏は、スタートアップ企業に出資し、革新的なビジネスアイデアを支援する「Playground Fund」を設立。これまでに3億ドルの出資金を集めるほどになりましたが、どうやらこのPlayground Fundを通じて、まったく新しいスマートフォンメーカーを立ち上げる計画のようですね。

なお、この件に関して、Rubin氏は一切コメントを正式には発表していません。とはいえ、Android開発チームトップから退いた後に、同氏は、Androidとの関わりを今後完全に断つわけではないと公言。グーグル社内での確執が伝えられたこともあったみたいですし、同氏なりのAndroidの発展へのビジョンがあり、グーグルを離れてこそ実現するアイデアがあるのかもしれませんよね...。

もしも今回の噂が本当であれば、Rubin氏が先頭に立って開発を進めるスマートフォンメーカーが、来年にも姿を現わすことになりそうです。ただし、気になるのは、どんなOSプラットフォームを採用するのかでしょう。Androidを採用するのか、それとも、新たにそこから独自仕様のスマホOSを載せて誕生するスマホになるのか? いずれにせよ、現状に満足していない同氏が、わざわざいちから立ち上げるハードウェアメーカーによる新作を楽しみにしたいものですね。


source: The Information

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文
(湯木進悟)
Asif Islam / Shutterstock.com

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.