• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,  06:00 PM

人間関係を修復するための6つのステップ

人間関係を修復するための6つのステップ

151204_human_relations.jpg


一度壊れてしまった他人との関係を修復するのは難しいものです。しかし、不可能というわけではありません。どこから始めたら良いかを『The Wall Street Journal』は理解しやすいように、6つのステップに分けて解説しています。


  1. 手紙を送る:まずは、手書きのメモ、または「手渡しの」気持ちを伝える方法で、相手を褒めることから始めてみましょう。
  2. どこかで会う:中立的な場所で、2人だけの時間を設けて会ってみましょう。
  3. たわいもない会話から始める:子供、家族、仕事、天気など、どんな話でもかまいません。
  4. 謝る:相手の非難をすべて受け入れる必要はありませんが、とにかくあらゆることに関して謝りましょう。たとえ、どんな小さなことであってもです。そうしてやっと、関係を修復できるステップに進めます。
  5. 相手の意見を聞く:ここで初めて、関係がこじれた原因について、相手がどのように思っていたかを聞きます。相手の視点からのストーリーを聞いてみましょう。
  6. 計画を考える:相手との関係を続けていくために、これからどうしていけば良いかを考えましょう。何もかも忘れてしまいますか? ホームパーティに行ってみますか? 少し気まずいですが、避けられない次のステップに進むための計画を立ててみましょう。

誰でも、さまざまな形の人間関係のもつれを修復しようとしています。上記にあげたようなステップで対応してみるのはどうでしょうか。

どこから始めるべきか、どんな会話をするべきかわからなくても、何もしないよりはずっと良いでしょう。

Thorin Klosowski(原文/訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.