• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,  01:00 PM

Windows 10の起動が遅い? スタートアップ設定を確認してみよう

Windows 10の起動が遅い? スタートアップ設定を確認してみよう

151202_win10_startup.jpg


「Windows 10」は、さまざまなパフォーマンスが改善されて登場しましたが、中でもひときわすばらしいのが起動時間の短縮です。使っているマシンの起動に時間がかかりすぎるという人は、この設定が有効になっているか確認してみましょう。一挙にスピードアップするかもしれませんよ。


この機能は「高速スタートアップ」と呼ばれています。その仕組みを説明しましょう。Windows 10では、パソコンをシャットダウンするとき、RAMの内容をすべて破棄してしまうわけではありません。シャットダウンの時点でのカーネルとドライバのイメージを「ハイバネーションファイル」に保存しています。システムを再び起動させる際、このファイルを再読み込みするだけで良いので、起動時間を大幅に短縮できるのです。

この機能を有効にするには、以下の手順に従います。

  1. 「スタートメニュー」を「設定」>「システム」>「電源とスリープ」と進み、「電源の追加設定」を開きます。
  2. ウィンドウの左側にある「電源ボタンの動作の選択」をクリックします。
  3. 「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。
  4. 「シャットダウン設定」項目の「高速スタートアップを有効にする」にチェックを入れます。

クリーンインストールした場合、この設定はデフォルトで有効になっているはずですが、古いOSからアップグレードした場合、設定を以前いじっていると、それが引き継がれてしまっている可能性があります。私が自分のマシンを確認してみたところ、この機能は有効になっていませんでした。そんなときは、これをオンにするだけで、起動時間が目に見えて短縮されるはずです。

How to Improve Windows 10 Startup Time | Make Tech Easier

Eric Ravenscraft(原文/訳:阪本博希/ガリレオ)

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.