• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,,  08:00 PM

成功する人が40歳目前に変える9つの習慣

成功する人が40歳目前に変える9つの習慣

151201_before40_9habit.jpg


MakeUseOf:10代は、新しいことを発見したり試したりするときです。20代で、本当の自分を理解するようになり、そして30代で残りの人生の土台を築きます。さもなければ手遅れになってしまうでしょう。

そして、40代に手が届いたとき、さらに良い人生を歩み始めるため、人々が変えるべきライフスタイル9つについて、ビジネス系メディア「Business Insider」が最近まとめました。それは、ビジネスアドバイザー、医学的研究、論文、ユーザー投稿等のデータを元に作成されています。すべてが正確なものではありませんが、そのアドバイスは十分信頼できる内容です。

本記事は、テクノロジーと積極性を組み合わせることで、生活習慣を少しでも楽に変えていこうという点に注目しています。


1. 禁煙する


40歳の大台に乗る前に禁煙することが、なぜこうも重要なのでしょうか? 実は、40歳になる前に禁煙した人は、禁煙しなかった人と比較して、死亡リスクが90%低いという調査結果が出ています。

死にたくないと思うのは当たり前のことですよね?

幸いテクノロジーが、生涯禁煙するというあなたの闘いを力強く支援してくれます。適切なアプリがきっと助けてくれるでしょう。また禁煙に関する非常に役立つ情報も、ウェブサイトでたくさん見つけられます。

Twitterでも、毎年恒例のキャンペーン「#Stoptober」を通じて、互いに助け合いながら禁煙に挑戦できます。依存症に打ち勝つためのオンラインのサポートグループを見つける方法は、たくさんあります。


2. 自分を他人と比較しない


羨望は、若いときにはモチベーションにつながるかもしれません。しかし、健全なこととは言えません。羨望の醜い影から踏み出し、自分を他人の成功と比較することをやめ、自分の内にある情熱や意欲に目を向けましょう。

残念ながら今の時代、Facebookなどのソーシャルネットワークが普及したせいで、自分と他人の成果が、これまで以上に簡単に比較できるようになりました。しかし問題は、こういったFacebook上の羨望が、悲しみや落胆を広げる原因となっていることです。

自分はそんなことはないと思い込むのはやめましょう。自分にも起こりうることだという認識をもち、それに打ち勝とうという心構えをもちましょう。

もっとも大事なのは、Facebook、Twitter、Instagramなどのソーシャルメディアを使って共有された内容は、その人の人生の「ハイライトシーン」であるということに気付くことです。その人はあなたと同じ、あるいはあなた以上に大変な困難を経験しているかもしれません。それなのに、全体を見ず、たった1つのポジティブな投稿にばかり注目してはいけません。ついつい、彼らは、自分より満ち足りた人生を送っているように考えてしまうからです。

これからは、モチベーションを取り戻すことに力を入れましょう。そのほうがライフスタイルのあり方としてより優れており、健全です。


3. 全員の満足を追求しない


もっとも大きなライフスタイルの変化は、もっとも難しいものでもあります。つまり、相手に「No」と言えるようになるのは難しいということです。人脈がなくなったり、誰かに不満をもたれたり、時には、ケンカをしたり縁を切ったりする必要があります。しかし、これは成功に不可欠な一歩なのです。

起業家であり作家でもあるJames Altucher氏の短いプレゼンテーション「今日「No」と言うべき12のこと」は、このような変化の入門として優れています。プレゼンテーションが気に入った方は、彼の著書『The Power Of No(「No」のもつ力)』を読んでみてください。

「Business Insider」は、使用するソーシャルネットワークを選別するなど、小さなことから始めるように勧めています。「ブロックする、ミュートする、フォローをやめる」という手順で、本当に連絡を取り続けたい人だけにリストを絞りましょう。


4. 睡眠習慣を守る


もう子供ではないのですから、身体が欲していなくても、きちんと睡眠をとる必要があります。成功に睡眠は欠かせません。一晩睡眠をとらないと、脳内に、頭をぶつけたときと同様の変化が生じます。

Jamesが少し前に睡眠を助けるアプリを使ってみたところ、著しい改善が得られたと言います。彼はこう書いています。

条件が良ければ、『SleepCycle』を使うことで、90%の確率で心地良く目覚められました。それがどんなにすばらしい気分であるかをお伝えするのは難しいですが、あなたの生活に良い影響を与えることは確かです。

ついでに、携帯の放つ青い光にフィルターをかけると良いかもしれません。暗闇に目障りな光が少なくなることで、もっとぐっすりと眠れるはずです。


5. 定期的に運動する


自分の身体をしっかりと気にかけてあげることで、夢や野心にも気が回るようになります。年齢を重ねるに従い、身体は衰えていきます。健康でいるためには定期的な運動が極めて重要であり、目標を追いかける上でも欠かせません。

最近行った減量と運動療法を通して、健康を維持する上でのテクノロジーの役割に関していくつかの発見がありました。もし健康的なライフスタイルを新たに築こうとしているのであれば、ぜひ一度目を通してみてください。

また、成果を確認するため、エクセルシートを活用して健康状態とフィットネスを記録すると良いでしょう。時間がないという人は、そうですね、1日1回行うだけで良いワークアウトなどで身体を鍛えましょう。


6. 日記をつける


日記をつけるという簡単な習慣は、生産性を一気に上げられますが、実際につけている人はほとんどいません。大人になった今、日記を書くのはくだらないと感じているかもしれません。しかし、考えてみると、Facebookの更新、Foursquareでのチェックイン、あるいはTwitterに没頭している人は、まさに同じことをやっていると言えるでしょう。

日記をつけることで、ポジティブな過去を振り返れます。そうすると気分が落ち着き、困難な場面にも対処できる健全な姿勢が育ちます。また、この習慣を始めるのはそれほど難しくありません。

MacやiOS向けのDay Oneや、AndroidやChrome向けのJourneyといったアプリがあれば、すぐに始められます。


7. 貯金する


無駄遣いはやめるときが来ました。若いときは貯金のことなど頭にありませんが、「Business Insider」は次のように考えています。

複利の力は、始めるのが早ければ早いほど意義がある

これまで貯金したことがないのであれば、貯蓄や予算管理を始めるための7つの初歩的ステップを示してくれる『EveryDollar』を試してみると良いでしょう。

お金を貯めるだけでなく、ついでに借金もなくしましょう。借金を一目でわかるようにすると、つまらないことにお金を使わなくなる良い習慣が身につきます。
そしてもちろん、言うまでもなく、お金を節約するためのアプリやウェブサイトもあります。


8. 夢を追いかける


「成功」するには、まずそれを定義する必要があります。人生の目標を具体的に1つ見つけ出し、それを目指しましょう。目標に近づくため、これから1年の間にできることを、すべて書き出してみましょう。

目標は何でもいいです。「自家用機を買って世界を旅行する」でも、「40歳までに引退する」でも良いでしょう。できるだけ大きく、ただし非現実的にならないようにします。

あるいは、目標とその達成方法がすでにわかっているのであれば、SaikatによるTrello上でビジョンボードを作成するためのガイドが、目標を達成するための「小さな一歩」となり、「大きな成果」を得られるでしょう。


9. 自分自身を許す


成功とは、誤りや失敗から学ぶプロセスであり、ずっとくよくよと悩んだり、自分を責めたりしてはいけません。自分を思いやり、許すことができてこそ、前に進め、今以上のことを達成できるのです。

自分を思いやり、許す方法を学ぶ最善の方法は瞑想です。『Stop, Breathe and Think』は、ウェブ、Android、iOS向けの優れた瞑想用無料アプリで、実際に、Gratitude(感謝)やCommonality of Suffering(苦悩の共有)といった、具体的なエクササイズも提供しています。


あなたが勧める「すぐに始めるべき」成功の秘訣は何ですか?


結局のところ、これらはすべて習慣を変えるということにつながります。無理に年齢の節目にこだわる必要はありません。できるだけ早く始めましょう。


9 Habit Changes Successful People Make Before They're 40|MakeUseOf

Mihir Patkar(訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.