• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

庄司真美

 - ,,,,,,,,,,  11:00 AM

「書く」ことがキャリアアップにつながる3つの理由

Sponsored

「書く」ことがキャリアアップにつながる3つの理由

2015_1104_parker top.jpg


最近は、仕事やプライベートもデジタルデバイスでの記憶に頼りがちです。でも、本来は手書きで「書く」方が、記憶に刻んだり、考えをクリアにしたり、目的を達成したりするのに有効なのです。しかもそこには、キャリアアップなど、ビジネス上のメリットがたくさん秘められています。


過去記事「なぜタイピングより『手書き』が効き目があるか」では、米カリフォルニアのドミニカン大学の研究結果として、目標を紙に書くと、達成の可能性がタイピングした場合よりも33%高まることを紹介しています。「書く」ことで、脳幹の網様体賦活系(RAS)にある多くの細胞を刺激し、脳に深く認識させようとするはたらきがあるからです。

それでは、具体的に何を「書く」習慣を身につければ、キャリアアップやビジネス上のメリットにつながるのか、ご紹介します。


20151104_parker2.jpg


手書きの効果1. 学習効果が上がる


自分を高めるために、積極的に本を読んで勉強するビジネスマンも多いと思います。でも、記憶の容量には限界があって、どれだけたくさんの情報を得ても、そのうちの大半は自然と忘れてしまうものです。

そんなとき、一度読んだ本や記事からインプットしたことを忘れないようにするために、読みながらメモをとる読書法が参考になります。学んだ教訓を定期的に思い出せるような仕組みをつくるのがポイントです。

本や記事から得た情報を忘れないようにする手順は、次の通りです。

1.本や記事を読みながらメモする
2.メモを見直す
3.何かと結びつけて思い出す


このとき、デジタルデバイスを使うよりも、手書きでメモをとる方が、より学習効果が高く、長く記憶できることが、科学的に証明されています。手書きでメモすると、耳で聞いた情報を文字に置き換え、情報を再構築しなければならないので、記憶に残りやすいのだそうです。


20151104_parker3.jpg


手書きの効果2. 手紙を書く習慣でキャリアアップ


以前、仕事でお世話になった人に、手書きのお礼状をもらったことがありますが、かなりていねいな印象を受けました。それはもう10年以上前の話で、最近はそういう人をほとんど見かけなくなりました。でも、あれからもっとデジタル社会が進んだ今だからこそ、手紙を書く人の存在が際立つのは言うまでもありません。何気ない挨拶だけの手紙は、思った以上に相手の気を引くことのできる効果的な社交術となるのです。

手紙を書くルールは、週に1度、お願いごとをしない手紙を書くことです。書く相手は、仕事でお世話になった人、昔の同僚や上司、自分が属している業界で成功している人など、ビジネス上で関係のある人がメインとなります。

手紙を書くことで、仕事のつながりをより強固なものにしたり、相手との関係に新たな広がりが期待できたりします。これからも関わっていきたい相手に好印象を与えられるだけでも、十分にメリットはあります。


手書きの効果3. 頭の中をクリアにする


頭に思い浮かんだことを、何度もくりかえし考えてしまうことってありませんか? こうした些細なことが、大事な仕事に影響を与えることも少なくありません。その解決策は、ペンとノートにあります。手書きで考えをまとめれば、脳内が整理できるのです。

手書きで考えをまとめ、脳内をクリアにする方法は、「1日の始まりの朝」と「1日の終わりの夜」に書く2つの方法があります。その方法とメリットについて紹介します。


・毎朝、頭に浮かんだことを書き出して精神的な健康をキープ

毎朝、思い浮かんだことをそのまま紙に書き出すと、クリエイティブな発想を解き放ち、頭の中をクリアにしたり、イライラや不安が軽減したりします。書く内容は、「ペットの餌を買わなきゃ...」といった日常の瑣末なことでもなんでもOKです。

頭に浮かんだことを瞬時に書き出すことで、同じ考えにとらわれるのが間違っているような気になり、脳が別のことを考えるようになるのだそうです。


・1日の終わりに日記をつけると、生産性がアップする

ハーバード大学ビジネススクールの調査によると、1日の終わりに日記をつけたスタッフは、日記をつけなかった管理者たちよりもパフォーマンスが22.8%アップしたことがわかりました。日記をつけて内省すると、実体験から来るプロセスを効率化しやすいことが理由だそうです。


「書く」ことで、人生を形成するのにふさわしいアイテムは?


手書きで「書く」ことは、日々の生産性の向上やキャリアアップに通じる良習慣だということがわかりました。毎日自分を見つめ直し、考えを整理することは非常に重要です。ひいては自分の立ち位置やゴールにブレをなくし、それを叶えるためのライフプランを形成することにも通じるからです。

重要だからこそ、「書く」ことでキャリアップを目指し、ライフプランを形成し、生涯をともにするアイテムとして、ビジネスマンにオススメしたいのが、PARKERのペンです。PARKERの魅力は、美しいデザイン性はもちろん、万年筆のメカニズムを追求して生み出された、快適な書き心地にあります。


20151104_parker4.jpgパーカー トランスフォーメーションの第一弾として人気のシリーズ「ソネット」がより進化して、現代的なコレクションとしてリニューアル。左から/「ソネット プレミアム ブラウンPGT」の万年筆 価格37,800円、ボールペン 価格21,600円、「ソネット プレミアム パープルシズレPGT」の万年筆 価格54,000円、ボールペン 価格32,400円。※すべて税込価格


世界でもっとも愛されるペン


PARKERは、1888年創業の「世界でもっとも愛されるペン」と賞賛される、125年以上の歴史と伝統あるブランドです。独自のインク供給システムを採用した画期的な「ラッキー・カーブ・ペン」を開発し、かつてiPhoneが人々の生活スタイルを変えたように、インク漏れしないPARKERのペンは、それまでの人々の「書く」スタイルに変化を加えました。独自に改良され、進化を遂げ、ペン先へのインクの供給量を理想的にコントロールする機構にたどり着いたのです。

創業当初からPARKERがこだわり続けているのは、優れたペンを作ること。"美しくて優秀なペン"と、ひと口でいえば簡単ですが、まるで時計のように、無数の細かいパーツで構成されるペンを作るには、熟練された技術力が不可欠です。ひとつひとつていねいに磨かれたペン先といい、ボディに施された精美なパターンといい、一朝一夕ではできない技の結晶が詰まっているのです。

また、世界中で愛されてきたPARKERのペンは、数々の歴史の舞台に登場したことでも知られています。名作『シャーロック・ホームズ』の生みの親である、アーサー・コナン・ドイルは、PARKERのペンで数々の名作を生み出しました。歴史をたどれば、1945年、東京湾に停泊する戦艦ミズーリにて、太平洋戦争終結に署名するとき、マッカーサー元帥が使用したのがPARKERのペンだったことは、あまりにも有名な話です。


英国王室御用達の栄誉あるブランド


20151104_parker5.jpgPARKERの新ギフトケースに刻まれているのは、英国王室御用達を示すロイヤルワラント。左は1962年にエリザベス女王から、右は1991年にチャールズ皇太子からそれぞれ授与されたもの。


また、127年の老舗ブランドであるPARKERは、エリザベス女王、チャールズ皇太子から「ロイヤルワラント(英国王室御用達)」の称号を授与されています。これは、王室に認められるような高いクオリティを永年継続しているブランドにしか与えられない栄誉ある称号です。ロイヤルワラントは、品質、サービス、ほか、環境問題意識などについて5年毎に審査を受けるシステム。その審査を通り、認定証であるロイヤルワラントを授与された限られたブランドだけが、王室の紋章を掲げることが許されます。




上で述べてきたように、「書く」ことは、自分の夢やライフプランを築くことに通じる重要な習慣です。つまり、「書く」ひとときは、自分のキャリアプランや展望を築くための大事な時間となります。その時間を豊かなものにするためにも、「世界でもっとも愛されるペン」PARKERを生涯のパートナーに加えてみてはいかがでしょうか?


PARKER|ニューウェル・ラバーメイド・ジャパン

(写真/星武志、スタイリング/石川英治、モデル協力/HEADS、文/庄司真美)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.