• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,  11:30 AM

頭の中ですぐに再生することで、出来事を記憶しやすくなる 

頭の中ですぐに再生することで、出来事を記憶しやすくなる 

151125_memory_replaying.jpg


イベントの詳細を思い出すのは簡単なように思えます。何か重大なことが起こったときは、それを十分に思い描きさえすれば、記憶がよみがえる気がします。しかし残念なことに、それだけでは忘れてしまう場合が多いのです。

とはいえ、BBCによれば、出来事が起きた直後にその場面を頭の中で再生すれば、記憶を強化できると言います。


記憶についてこれまでに分かったことをほんの少しだけ、常識に組み合わせれば、そのような考えが導き出されるのだそうです。

しかし、サセックス大学の研究では、出来事を思い出す「方法」を少し異なるアングルから見ています。YouTubeの短い動画を使って行われたその研究では、参加者を2つのグループに分けました。動画を見たあとに頭の中でその場面を再生し、内容を自分自身に説明するように言われたグループと、すぐに次の動画を見たグループです。この研究から分かったのは、頭の中ですぐに場面を再生すれば、動画を思い出すのにとても役立つこと、そして脳のレントゲン断層写真もそれを裏付けていたことでした。この研究は規模こそ小さいものですが、すでに分かっている「ストーリーを作れば思い出すのに役立つ」ことを如実に物語っています。

ここで大切なことは何かと言うと、ある出来事を脳裏に焼き付けたいのなら、時間をかけて、その出来事を自分に説明しなさい、ということです。そう、まるで友達にストーリーを聞かせるように。鮮明によみがえる細かな点から、どんどん記憶を引き出しましょう。こうしておけば、時間がたったあとも、そのことを思い出せる可能性が高くなります。


Thorin Klosowski(原文/訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.