• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ビッグ太

 - ,,,,,,  12:00 PM

ニュースはまず一次情報を確認したい人のアプリ

ニュースはまず一次情報を確認したい人のアプリ

151123ausp_jiji.jpg


『ニュース』のプライオリティを上げているビジネスパーソンが増えているようです。あなたがもし「ニュースはSNSメインで集めればよい」と考えているなら、注意が必要かもしれません。

たしかに、SNSの発達で情報は半ば自動的に手に入る用になりましたが、誤った情報がどうかをチェックせねばならないなど、判断が必要なケースも増えているからです。誤誘導による"炎上"や、株式市場が瞬間的に踊らされる事例もちらほらあります。

誤った情報に踊らされないためは、客観的と思える情報を入手しておくのが一番です。それが『ニュース』の優先度が上がっている理由と考えられます。とはいえ、じっくり新聞を読む時間を捻出するのは難しいので、できれば通勤中や移動中に5分程度で最新ニュースを入手したいもの。それに応えてくれるのが『時事通信ニュース』です。


20151115_au1.jpg


同系統のニュースサービスやアプリは他にもありますが、『時事通信ニュース』の特長は通信社ならではの信頼性の高さと、ニュースを短時間で読める工夫がされていることにあります。ポイントは2つ。

1つめのポイントは見出しや操作体系が工夫されているので、片手で読める点。基本的にブラウザでコンテンツを読むのと同じ操作方法ですが、トップ画面にある写真ニュースやカテゴリ一覧を左右にスワイプでき、気になるものをタップすると記事が読めるので、指一本で読み進められます。

2めのポイントは、カテゴリをうまく使うと「時短読み」ができるということです。カテゴリは、ニュース、写真、マーケット、ランキング、話題の記事、天気・占い、ニュースワードと7つありますが、このうち「ランキング」、「話題の記事」、「ニュースワード」を先読みすると「今」が一気にわかります。


20151115_au2.jpg


「ランキング」は最新、週間、月間でよく読まれている記事の順位で、「話題の記事」は、トレンドになっている話題のピックアップ、「ニュースワード」は今、カギになっている言葉の解説です。先にこれらを読んでおけば、一覧からスピーディに自分に関係のある話題を選ぶことができるようになります。

『時事通信ニュース』は基本無料で有料オプションがあるサービスですが、auスマートパスユーザーは速報がトップ画面に表示される『号外速報』オプションが追加料金無しで利用できます。


20151115_au3.jpg


『時事通信ニュース』は、短時間で濃い情報収集をしたい人だけでなく、「写真ニュース」などビジュアルが豊富で、視覚的にニュースを読むこともできるので、「じっくり派」の方にもお勧めできます。私はTwitterなどで見かけたニュースの内容やビジュアルを確認するためにも利用しています。


auスマートパスからのダウンロード
アプリDL_スマパスiOS アプリDL_スマパスAndroid

(ビッグ太)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.