• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,,  06:00 PM

寝ながら仕事がしたくなるデスクってどんなもの?

寝ながら仕事がしたくなるデスクってどんなもの?

151123_desk_5900.jpg


Inc.:多くのオフィスでは、横になって足をデスクの上に置いていたら、たちまち周りの視線を集めて軽蔑されてしまうことでしょう。しかし、サンフランシスコ・ベイエリアのエンジニアたちは、座ったり、立ったり、横になったりなど姿勢を変えることのできるデスクは、人間の生産性と健康を向上させる新しいツールになるのではと考えました。


このアイデアは「Altwork Station」と呼ばれるプロジェクトで、2010年に始まりました。エンジニアで連続起業家でもある John Speicher氏は、ホッケーのプレイ中に背中を痛め、普通の椅子に座っていると10分もたたないうちに背中が痛くなってしまいました。そこで、彼は横になりながら仕事のできるデスクを研究し始めたのです。そして、この研究があまりに気に入ってしまい、彼は背中のけがが治って普通に座れるようになったあとも、このデスクの研究を続けるようになったのです。

このデスクは2016年の中旬に5900ドルで発売される予定です。シードファンディングやエンジェルファンディングから100万ドル以上の資金を集めたAltworkは、事前注文の受注件数は発表していませんが、同社の共同創業者で、同じく連続企業家であるChe Voigt氏は、「期待をはるかに超える数字だった」と話しています。

このデスクは、中にマグネットの付いた鉄の層があり、キーボードとマウスが所定の位置に収まるようになっています。また、たくさんのボタンが付いており、ボタン操作でシートを起こしたり倒したり、PCのモニターを支える金属のアームを操作することができます。

ここ最近、多くの起業家たちがスタンダードなオフィスデスクのデザインを見直そうとしています。研究によると、座っている時間が長くなると、肥満、心血管疾患、がんのような健康上の問題が起こる可能性があると言います。また、スタンディングデスクは従来のデスクに変わるものとして人気がありますが、ある研究では、長時間立ち続けることも、静脈瘤や筋肉の疲れなどのリスクを高める可能性があると報告されています。現在、これらの問題を解決するために、仕事中に足を動かし続けることができる、ハムスターの回し車バランスボードのようなデスクなど、さまざまな製品が発売されています。

コーネル大学で人間工学を研究するAlan Hedge教授は、職場のデザインが健康に与える影響を研究しています。そして、デスクワークにおいて健康を保つポイントは、常に姿勢を変えることなのだそうです。この考え方は、簡単にいろいろな姿勢を取れるAltworkのデスクが生まれるきっかけになりました。

Voigt氏は、午前中は立ちながら仕事をし、ランチの前くらいに座るのが好きだそうです。そして、電話で話すときは歩き、動画を見たりなどのエネルギーを使わない仕事は、寝ながらやっていると言います。   

もちろん、この「Altwork Station」はすべての人、すべてのオフィスに向いているわけではありません。たとえば、デスクの上にペンや紙が置いてあると、デスクを倒したときに飛んでいってしまいます。「もし、PCの作業がタブレットでも行えるような簡単な内容であれば、このデスクはそういう人には向いていないでしょう」と、Voigt氏は言います。「このデスクはタブレットを設計する人向けなのです」

このデスクをもっと見たければ、下の動画をチェックしてみましょう。



Why This $5,900 Desk Will Make You Want to Work Lying Down|Inc.

Adam Janofsky(訳:コニャック
Photo by youtube.

  • ,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    Sponsored

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    お財布は忘れてもスマートフォンだけは忘れない。そんな気持ちになるほどスマホは肌身離さず持ち歩くアイテム、かつ、もっとも手近なコンピューターです。メールの確認はもちろん、ウェブで調べもの、SNSのチェックや投稿と、ひんぱんに使うことから、1日のどこかでバッテリーを充電しているのではないでしょうか? 常に手元にあって、いつでもどこでもすぐ使えることがスマホの魅力ですから、最低でも1日はバッテリーが持  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.